ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 医学研究科 > 平成31年4月 医学研究科修士課程に新専攻「総合生命科学・バイオ統計学専攻」を開設!

平成31年4月 医学研究科修士課程に新専攻「総合生命科学・バイオ統計学専攻」を開設!

医学研究科 新専攻「総合生命科学・バイオ統計学専攻」の開設について

平成31年4月、医学研究科に「総合生命科学・バイオ統計学専攻」(修士課程定員8名)を新たに開設します。これまで医科学専攻に含まれていた分子生命科学群、バイオ統計学群を移行し、総合生命科学・バイオ統計学専攻として設置し、双方に長けた人材の育成に努めます。

 《総合生命科学・バイオ統計学専攻》

【総合生命科学群】

(1)生命科学の基礎知識や最新情報を広く習得し、生命科学研究における高度な専門性が求められる職業を担う人材を育成する。

(2) 1)  生命科学の最新のさまざまな実験手法やデータ解析方法を習得させる。

   2)  論文作成や外部資金獲得などの研究マネジメントの能力を習得させる。

(3)大学等の高等教育機関の研究者・教員、製薬企業やバイオベンチャー等での研究員、科学政策に携わる職業など。

【バイオ統計学群】

(1)バイオ統計学をマスターした、高度な専門性が求められる職業を担う人材を育成する。

(2) 1)  統計データを的確に解析できる能力を習得させる。

   2)  臨床試験のプロトコール作成を的確に行える能力を習得させる。

   3)  得られた臨床試験のデータ解析を行える能力を習得させる。

(3)大学等の高等教育機関の研究者・教員、製薬企業やバイオベンチャー等での研究員、科学政策に携わる職業など。

詳しくは バイオ統計センター   http://www.biostat-kurume-u.jp/

       分子生命科学研究所 https://www.kurume-u.ac.jp/site/lifescience/

                入試に関する詳細はこちら