ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 医学研究科 > 課程紹介 > 博士課程 > 博士課程概要(医学研究科)

博士課程概要(医学研究科)

1. 目的

  久留米大学大学院医学研究科博士課程は、医学の臨床、基礎の各分野で先駆的な学術研究を推進するとともに、幅の広い視野、高度の専門性と豊かな人間性を備え、国際的にも活躍しうる優れた臨床家、研究者を育成することを目的としています。

2. 標準修業年限

  博士課程 4年 (特例として3年)

3. 履修の方法

  学生は、所定の期間内に指導教授の指示により、次に定める科目を含め30単位以上を取得しなければなりません。
単位取得の認定は、試験あるいは実習・実験報告によって行います。

(平成19年度までの入学者)

専 攻 名専攻科目選択科目基礎科目
生理系
病理系
社会医学系
24単位以上6単位以上 
個別最適医療系24単位以上 6単位以上

 (平成24年度までの入学者)

専 攻 名専攻科目論文実習共通科目
生理系
病理系
社会医学系
個別最適医療系
20単位以上
(講義8単位、実習
12単位を含む)
4単位
(専攻科目分担者については8単位)
6単位以上
専 攻 名コース名専攻科目
(必修)
コース科目
(必修)
共通科目
個別最適医療系
先端癌治療学
悪性腫瘍専門医養成ユニット
化学・薬物療法専門医養成コース8単位講義8単位、
実習16単位
6単位
以上
放射線療法専門医養成コース4単位講義4単位、
実習16単位
緩和医療専門医養成コース4単位講義8単位、
実習16単位

 (平成27年度までの入学者)

専 攻 名専攻科目論文実習共通科目
生理系
病理系
社会医学系
個別最適医療系
20単位以上
(講義8単位、実習
12単位を含む)
4単位
(専攻科目分担者については8単位)
6単位以上
専 攻 名コース名専攻科目
(必修)
コース科目
(必修)
共通科目
個別最適医療系
先端癌治療学
悪性腫瘍専門医養成ユニット
化学・薬物療法専門医養成コース12単位講義8単位、
実習12単位
6単位
以上
放射線療法専門医養成コース4単位講義4単位、
実習16単位
緩和医療専門医養成コース4単位講義8単位、
実習16単位

 (平成28年度以降の入学者)

専 攻 名専攻科目論文実習共通科目
生理系
病理系
社会医学系
個別最適医療系
20単位以上
(講義8単位、実習
12単位を含む)
5単位
(専攻科目分担者については9単位)
6単位以上
専 攻 名コース名専攻科目
(必修)
コース科目
(必修)
論文実習共通科目
個別最適医療系
先端癌治療学
悪性腫瘍専門医養成ユニット
化学・薬物療法専門医養成コース12単位講義8単位、
実習12単位
5単位6単位
以上
放射線療法専門医養成コース4単位講義4単位、
実習16単位
緩和医療専門医養成コース4単位講義8単位、
実習16単位

4. 本学博士課程の現状

  (1)入学者の推移

 ※( )囲み数字は女子学生数を示す。

専攻系1学年の
定員
平成22年平成23年平成24年平成25年平成26年平成27年平成28年
 生理系41 (1)4 (0)2 (0)1 (0)6 (2)09(4)
 病理系35 (1)2 (1)3 (0)2 (0)2 (0)7 (3)4(1)
 社会医学系83 (1)4 (2)2 (1)2 (2)2 (0)4 (2)9(5)
 個別最適医療系2012 (3)13 (3)19 (6)17 (2)15 (2)12 (2)14(3)
合 計3521 (6)23 (6)26 (7)22 (4)25 (4)23 (7)36(13)

  (2)平成28年度在籍状況(5月末現在)

 ※( )囲み数字は女子学生数を示す。

学科1学年2学年3学年4学年合計
 生理系9 (4)0 (0)6 (2)2 (0)17 (6)
 病理系4 (1)7 (3)2 (0)3 (0)15 (3)
 社会医学系9 (5)4 (2)2 (0)3 (2)18 (9)
 個別最適医療系14 (3)12 (2)14 (2)33 (9)73 (16)
合 計36 (13)23 (7)24 (4)41 (11)124 (35)