ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 法学部 > 学部案内 > 法学部公式ブログ > 就職合宿をリポートします!:2017年2月25日号

就職合宿をリポートします!:2017年2月25日号

   みなさん、こんにちは。

 これまでもこの公式ブログで何度かご紹介してきましたように、久留米大学では、就職活動について、とてもきめの細かな指導を行っています。今回は、そのハイライトとも言える就職合宿をご紹介します。マスコミでも報道されており、久留米大学の有名な取り組みの一つです。

 これまで、就職指導は、3年生を対象に夏前に事前説明会、秋に本格的な助走期間、その後自己分析シートの書き方や各企業研究など実践的な内容へと進んできました。後期の定期試験が終わり、3月はじめにドームなどで行われる大きな就職合同説明会(いわゆるゴーセツ)を前にして、いやでも意識が高まります。そういうタイミングでの就職合宿で、今年度は2月20日から24日まで、1泊2日で4グループに分けて行われました。文系学部新4年生の約半数が参加します。

 さて、当日は御井本館の前に大型バスが3台来ました。集合時間は9時です。

就職合宿 就職合宿 

   まず、リクルートスタイルで全員教室に集合して点呼を取り、遅刻者には厳しい指導が入ります。出発前から合宿は始まっています。いつもと違う緊張感の中、さあ出発です。

就職合宿 就職合宿 

  最近、会場は、北九州八幡ロイヤルホテルをお借りしています。目の前にスペースワールドが広がります(来年はこの風景を見ることができなくなるのでしょうか)。

就職合宿 就職合宿

 久留米市から約1時間半かけて、バスが続々と到着します。玄関前でお出迎えです。

就職合宿 就職合宿

  着いたら早速、合宿の諸注意と就職の心構えの全体講習です。

就職合宿 就職合宿

  法学部の3年生です。期待と不安の思いで、合宿に挑みます。

就職合宿 就職合宿 

   就職の心構え講習が始まりました。今まで聞いたものよりも、かなり具体的で実践的な内容になります。

就職合宿 就職合宿

 右はレジュメです。皆さん、食い入るように聞いています。

就職合宿 就職合宿

  会場の端には、学生就職アドバイザーがずらりと並びます。昨年度この合宿に参加して今年度内定を得ることができた4年生の先輩方です。一番ホットな就職活動の体験をしています。的確なアドバイスを期待できます。

就職合宿 就職合宿 

 講習の途中から、学生アドバイザーの皆さんは、別室に移動して、提出された合宿エントリーシートを添削していきます。後でこれを基にして個人面接を行います。

就職合宿 就職合宿

 赤ペンがどんどん入ります。曖昧な部分や矛盾する部分などが厳しく指摘されます。

就職合宿 就職合宿 

 心構え講習が終了し、昼食です。ここでは、学生アドバイザーが中に入り、さまざまな質問に応じます。食事の際のコミュニケーション能力も鍛えられます。 

就職合宿 就職合宿

 午後からは、まず全体でマナー講習が行われました。ここでは、挨拶の仕方、入り口からの入り方、カバンの置き方、椅子の座り方、受け答えの仕方、出口への退出の仕方など、プロの講師によって、とても具体的で心のこもった実践的指導が行われます。

 その後、ホテルの部屋に荷物を置いたらすぐに戻ります。右は、個人面接の会場です。学生アドバイザーや就職委員の教員など2人を前にして、同グループの学生たちに見られる中、一人一人添削された合宿エントリーシートを基に面接を受けます。いやでも緊張する中、鋭く厳しい質問のシャワーを次々と浴びます。別室では、集団面接の訓練も各部屋に分かれて行われます。参加者は、それぞれの訓練を受けます。

就職合宿 就職合宿

 7時に面接指導は終わりますが、その後の食事には翌日模擬面接を担当していただく各企業の人事担当者の皆さまも同席します。参加者は、当然、リクルートスーツで筆記道具も持参です。9時にようやく自由時間ですが、皆へとへとで明日を控えて熟睡します。ホテルのフロントに「夢」という文字が飾られていました。参加者の皆さんは、どんな夢を見ているでしょうか。

              就職合宿

 

 

 2日目です。7時から朝食とチェックアウトを済ませて、9時からグループディスカッションと企業の実践的模擬面接です。

 グループディスカッションでは、プロの講師が各部屋で小グループに分けて、いろいろなテーマを基にディスカッションのイロハを教えます。

就職合宿 就職合宿

  もちろんよく人の話を聞き、自分の役割を自覚しながら、積極的な発言を行うなど、指導が入ります。

就職合宿 就職合宿 

 廊下の休憩所には水が準備されています。ちょっと一休みして情報交換。

              就職合宿

 

 こちらは、各企業の人事担当者による集団模擬面接です。いくつもの企業からお越しいただいて、学生が4人ずつ座ります。実戦さながらに、就職に関するさまざまな質問が出されます。はっきりしないところは容赦なく指摘が入ります。

就職合宿 就職合宿

 終わった後もどうすればよかったかなど質問する学生にとても丁寧にお話してくださっていました。企業模擬面接は、1人2社受けることができます。

              就職合宿 

  昼食は、企業の人事担当者の皆さまと同席です。直接お話しできる最後のチャンスです。

就職合宿 就職合宿 

   講習は、3時位に終わります。

  左は、参加した法学部の3年生。感想を聞くと、「自分に足りないところがたくさん見つかって、衝撃を受けました。だけど、いろいろなアドバイスをいただいたので、意識を改めて就職活動に挑みたいです。参加できてよかったです」とのこと。特に厳しく容赦がなかったのは、学生アドバイザーの皆さんの指摘だったそうです。

 右は、法学部4年生の就職アドバイザーの皆さんです。「去年は自分たちが参加してこれはヤバいと思って奮起できました。本気であせることが大切です」!。試練を乗り越える経験をした先輩方が、後輩諸君に就職の厳しさを伝える、久留米大学のよき伝統がこれからも続くことでしょう。

就職合宿 就職合宿

  こうして、アンケートを書き、バスに乗ります。4時半ころ久留米大学に到着します。

  参加者の皆さんは、疲れていながらもどこが表情が引き締まって見えました。久留米大学の就職内定率は全体的にとても高いのですが、毎年この就職合宿に参加した方々の就職内定率は、特にハイレベルになっています。就職活動をする中で大きく成長する方も多くいます。是非自分と将来を真剣に見つめて、納得のいく就職を手にしてもらいたいものです。

 それでは、次回まで。