ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 法学部 > 学部案内 > 法学部公式ブログ > 新聞投稿の掲載&中国天津便り パート2 :2017年3月22日号

新聞投稿の掲載&中国天津便り パート2 :2017年3月22日号

   みなさん、こんにちは。

 昨日、卒業式と祝賀会の様子をお伝えしたばかりですが、その一方で現役生たちはしっかり頑張っています。今回は、嬉しい続報が2つ届きましたので、パート2としてご紹介します。

  一つ目は、2月8日号でご紹介しましたように、法学部1年生向けの基礎演習では、新聞投書欄に意見を投稿する取り組みを行っています。実は、昨日またも採用されました!今回採用されたのは、読売新聞の全国版の『気流』欄で、法学部の平野君(左)の「終身刑 導入すべき」という題名の文章です(右)。授業で学んで、自分なりに考えた意見がしっかりと書けています。

投稿 投稿

  掲載は自信になります。これをきっかけにして、ますます勉学に励んでもらいたいです。

 

  二つ目は、9月27日号でご紹介した中国天津に留学している法学部生から、元気な様子の便りが届きました。

   天津は、北京に近いとても近代的な街です。

              天津 

  天津大学の語学研修の授業風景です。中国語もかなり上達し、日本の文化などをプレゼンして、大変好評でした。

天津 天津 

 語学研修には、たくさんの国から来ていて、とても国際的です。その仲間たちとパーティーが行われ、楽しみました。

             天津 

 春節の頃のお祭り騒ぎや友人の訪問などで、勉強だけでなくとても充実した生活を送っています。

 天津 天津 

 今年の秋には、久留米大学に復帰する予定です。成長している姿を見るのが楽しみです。

 それでは、次回まで。