ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 法学部 > 学部案内 > 法学部公式ブログ > 学内での参議院選挙期日前投票:2016年7月7日号

学内での参議院選挙期日前投票:2016年7月7日号

   みなさん、こんにちは。

  10日に行われる第24回参議院議員通常選挙に先立ち、5日に本学御井キャンパスの御井本館内に、期日前投票所が設置されました。

  今回の選挙は国政で初めて「18歳選挙」が行われますので、若い方に投票をアピールする狙いがあります。

  事前に本学学生グループ「投票促進委員会KU」の25人が「選挙啓発サポーター」に認定され、文系学部の漫画・イラスト研究会と連携して、啓発チラシなどを作成し、街頭や久留米市内の大学、高校などで、投票への啓発活動を行いました。

 ポスターはこちらです。

                                bunka

 

   当日は、選挙啓発サポーターの皆さんが、学生に投票を呼びかけ、投票所では立会人や事務従事者まで務め、有権者を案内しました。大変素晴らしい取り組みです。

 senkyo senkyo

   投票には、地元住民や南筑高校の生徒さんなども訪れ、市選挙管理委員会によりますと、202名の方々が投票しました。

   投票の様子は、6日の西日本新聞や毎日新聞の地方版で報道されました。本学のホームページにも写真などが掲載されました。ページはこちらです。 http://www.kurume-u.ac.jp/site/backno/20160707-02.html

  今回の期日前投票は、1日だけでしたが、学内で選挙に当然行くべきとの雰囲気作りに一役買ったと思います。特に、法学部学生の皆さんは、日ごろから政治や法律を勉強していますので、自覚がますます強まったことと思います。

   今回投票できなかった方は、10日に是非清き一票を投票しましょう。

   では、次回まで。