ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 法学部 > 学部案内 > 法学部公式ブログ > 国際交流と留学について:2016年8月17日号

国際交流と留学について:2016年8月17日号

  みなさん、こんにちは。

  前回最後に留学生別科のことをご紹介しましたので、今回は久留米大学の国際交流の取り組みをご紹介します。留学関係は、国際交流センターが中心になっています。場所は御井本館の完成に伴い、移転する可能性がありますが、現在800号館1階に部屋があります。こんな感じです。

ryugaku ryugaku

 どこにいつ留学できるかなどの基本情報については次のホームページをご覧ください。

 https://www.kurume-u.ac.jp/site/kokusai/foreign-languages.html

 久留米大学には、語学研修や長期留学をすることができる大学が充実しています。夏休みに研修があるところは、ついこの間出発したばかりです。

 

  学内では、海外から、日本語を学ぶため、あるいは、学部生として、来ている留学生をたくさん見かけます。

  留学生は、日本語や日本の生活に不安を持つ方が多いため、日本人学生がサポートする国際交流サークルがあり、国際交流センター前にそのサロンがあります。決められた曜日に、ここに来れば、留学生の皆さんとお昼ご飯を食べて談笑することができます。外国人に日本のことを教えてあげたり、逆に外国語を学んだりすることもできるかもしれません。実際、ここで中国人留学生と親しくなって、中国語に興味を持ち、そのまま留学した日本人学生もいます。留学・留学生に関するいろいろな情報を交換できるコミュニティーゾーンになっています。

ryugaku ryugaku

 少し前ですが、このサロンには、七夕の飾りが飾られました。

ryugaku  ryugaku

 平和や両親の健康は、世界共通の願いのようです。

ryugaku ryugaku 

       

  日本語を勉強に来ている留学生に関しては、前回も紹介しましたが、留学生別科担当の先生のブログがとても充実していますので、再度掲載しておきます。 https://kurumebekka.wordpress.com/

  なお、法学部生も、外国人に日本語を教える日本語教師になる講座を受講することができます。特に国際政治学科志望の方に希望が多いようです。興味がある方は、是非次のページをご覧ください。 

  https://www.kurume-u.ac.jp/soshiki/12/japanese-education.html

     それでは、次回まで。