ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 法学部 > 学部案内 > 法学部公式ブログ > 授業紹介(8) 法律・国際情報科学コース:2016年9月17日号

授業紹介(8) 法律・国際情報科学コース:2016年9月17日号

 みなさん、こんにちは。授業紹介の第8弾です。

 前期で合計7回程授業紹介をしましたので、後期でも同じくらいの回数ご紹介したいと思っています。内容は今回まで全般的な科目ですが、今後やや専門科目を増やしていく予定です。ご期待ください。

 前回情報センターでの話題でしたので、今回は情報系の授業のご紹介です。今日、パソコンは社会生活上必須のスキルです。就職活動でもパソコンを操作できないと何もできません。一昔前は、パソコンに触ったことがない学生さんもいましたが、現在は高校までの授業が充実しているのかそういう方はほとんど皆無です。

 とはいえ、きちんとした情報教育を受けているかは別の問題ですので、久留米大学では全学共通教育の一環として、情報教育センターを設置して、基礎的な情報教育をまとめて行っています。まず、入学時に、パソコンやネットについてのアンケート調査を行い、クラスとレベルを分けて、基礎情報処理の授業を行っています。この授業は準必修の扱いです。

 情報教育センターのページはこちらです。http://www.mii.kurume-u.ac.jp/index.html

 センターの様子はこんな感じです。ここは休み時間でも自由に使用することができるコーナーです。図書館内にもパソコン室があります。使用方法がわからない学生さんにはパソコンに詳しいコンシェルジュがお手伝いします。授業用の部屋はこの奥にあり、ずらりとパソコンが並んでいます。 

pasokonshitsu pasokonshitsu

pasokonshitsu pasokonshitsu  

 休み時間などにはたくさんの利用者がいます。

jyouhou  jyouhou

jyouhou  jyouhou

 談話室もあります。すわり心地のよさそうな椅子も。

              pasokonshitsu

 より高度な情報教育を行う授業ももちろんあります。ITパスポートやマイクロソフトオフィスの試験に合格すると、級に応じて単位を取得することができ、学部として受験を奨励しています。

 ネットを使用して、世界の情報を収集・分析して、専門知識を深めるために、従来から国際政治学科に国際情報科学コースがありましたが、昨年度から新しく法律学科にも法律情報科学コースが設置されました。以前ご紹介した法律英語コースと同じく、カリキュラム上情報教育関連の単位を多く取得することができる仕組みになっています。一年生の終わりに、学科を選択するときに同時にコースの選択も行います。

 情報教育に興味があって、法律も専門的にしっかり勉強したい方には願ってもないコースになっています。

  それでは、次回まで。