ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 法学部 > 学部案内 > 法学部公式ブログ > 天津だより:2016年9月27日号

天津だより:2016年9月27日号

 みなさん、こんにちは。

 久留米大学では、各国の大学と単位互換の協定を結んで、長期間の協定校留学をすることができます。今年は、法学部3年の女子学生の方が、中国の天津にある南開大学に1年間の長期留学者に選ばれ、9月に出発しました。約1か月がたち、元気に生活している様子が届きました。『天津便り』としてまとめていただきましたので、ご紹介します。

 

<天津便り> 

「你好(ニーハオ)。みなさん、こんにちは。

 9月5日、無事に中国天津へ到着しました。いよいよ南開大学で念願の中国留学がスタートです。

 着いてすぐは分からないことばかりで戸惑うこともたくさんありましたが、現地で新たに知り合ったたくさんの方々に助けられ、今はなんとか落ち着いた生活が送れています。

 こちらでは、大学の寮に住んでいます。ルームメイトは韓国人で、一緒にご飯を食べたり、お出かけしたり、お互いの国のことや1日の出来事などを話したりして、仲良くしています。日本食が大好きということで、日本から持ってきたカップメンやお菓子をあげるととても喜んでくれました。

 天津は近代的なところがあり、便利でとても住みやすい街です。

 21日には入学式があり、翌日22日からは大学での授業も始まりました。南開大学は、中国有数の大学の一つで、周恩来の母校としてもとても有名です。語学学校には、さまざまな国から学生がたくさん集まっていて、とても刺激的です。ここでまず中国語をしっかりと学んで、この1年の間で大きく成長できるように、頑張りたいと思います。

 こちらで撮影した写真をいくつかお送りします。雰囲気だけでもお伝えできればと思います。

 それでは、また。谢谢。ありがとうございました。」

 

 写真もたくさん送っていただきました。

<写真>

 福岡から北京経由で一路天津へ。天津駅は、とても形が変わっていて有名です。

tenshin tenshin

駅の周りは、ウォーターフロントになっており、とてもきれいです。中心部には近代的な街並みが続きます。

tenshin tenshin

tenshin tenshin

学生寮に入って、すぐに友達もできました。食事もとてもおいしいです

tenshin tenshin

 月餅と点心もお気に入りです。

      tenshin tenshin

 少し裏通りには、古い果物屋さんや羊肉の居酒屋など庶民の店が並んでいます。

   tenshin tenshin

 さて、南開大学の正門です。留学生の入学式がありました。

tenshin tenshin

 こちらは、授業が行われる教室の様子です。ここで毎日頑張っています。

                tenshin

  最後に、寮のルームメートとピース。左側が私です。

                    tenshin   以上です。  

 

 健康に気を付けて、頑張ってくださいね。それでは、次回まで。