ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 法学部 > 学部案内 > 法学部公式ブログ > 弦楽部と合唱部のコラボコンサート:2016年12月21日号

弦楽部と合唱部のコラボコンサート:2016年12月21日号

  みなさん、こんにちは。

 久留米大学には数年前に弦楽部ができ、のだめの映画などで弦楽器にあこがれを抱いた学生の皆さんが集まって、練習を始めました。その後、元九州交響楽団員の方の指導の下で練習を重ねて、めきめきと腕を上げ、最近では、方々で演奏を披露することができるようになりました。法学部の学生さんも主要メンバーです。

 さて、年の瀬押し迫る今日、合唱部とのコラボで、お昼休みに御井本館の喫茶店前ロビーで一回ミニコンサートが行われた後、さらに夕方もう一回、日頃お世話になっている職員の皆さんに感謝を込めて、学生ホールで行われました。

 学生ホールは、合唱団の皆さんの歌声と弦楽器の音色が折り重なって、とても素敵な空間になりました。

コンサート コンサート 

 よく知られたジブリの曲の後、知る人ぞ知るモーツァルトの名曲が演奏されました。職員さんたちも立ち上がって真剣に聞き入っていました。

コンサート コンサート

 クリスマスの歌もきれいでした。

コンサート コンサート 

 それから、最近結婚したばかりの若い職員同士のカップルにお祝いの花束が贈呈され、パッヘルベルのカノンが捧げられました。とても美しく、心を打つ演奏でした。

コンサート コンサート  

  久留米大学の学生諸君もなかなか粋なことをやります。指導の先生があいさつなさったように、弦楽部と合唱部は、御井学舎の文化の担い手として、活躍することでしょう。これからが楽しみです。  

コンサート コンサート

  最後は、丁寧にお辞儀をして、大きな拍手が、ホールに響きわたりました。音楽っていいですね。とても素敵なひとときでした。

  それでは、次回まで。