ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 法学部 > 学部案内 > 法学部公式ブログ > 【ブログ2017】警察実務概論の授業紹介:6月20日号

【ブログ2017】警察実務概論の授業紹介:6月20日号

  みなさん、こんにちは。

  法学部には、毎年警察官になることを希望して入学する方が多くいます。実際に、多くの卒業生が警察官に採用され、活躍しています。

  しかし、警察官の仕事には、外からはなかなか知ることができない多様な側面があります。そこで、その姿を、法学部では、今年も、『警察実務概論』という正規授業でご紹介しています。講師は、何と現役の福岡県警の幹部の方を含む現役警察官の皆さんです。そのお話には、迫力があり大変人気の授業となっています。

 今日は10回目の講義にお邪魔しました。シラバスはこちらです。

https://syllabus.mii.kurume-u.ac.jp/syllabus/syllabus/search/SyllabusInfo.do?nendo=2017&kogikey=123209110

 左は、福岡県警のキャラクターです。講師の先生が打ち合わせを進めています。

警察概論 警察概論

  詳しいレジュメも準備されています。今回は暴力団対策の内容で、一般向けのチラシも教材として配布されました。学生の皆さんが前に取りに来ます。

警察概論 警察概論 

  学生諸君も集まってきました。右のお二人は、警察官志望の法学部生です。この授業に毎回感銘を受けて、最前列で熱心に受講しています。さあ授業開始です。

警察概論 警察概論

 警察官の仕事は、地域にとってはなくてはならないものです。強く、優しく、頼りがいのある警察官になれますように。大学でしっかりと自分を磨いてください。

 それでは、次回まで。