ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

国際政治学科とは

国際的視野で考え、世界とコミュニケーションができるように、国際政治・社会の歴史・現状・理論を学習します。
カリキュラムは、弾力的に構成されていて、世界各地 域の政治・社会の歴史的背景と現状を比較分析しながら、変動する国際社会の仕組みを理解できるよう 地域研究(アジア・アメリカ・ヨーロッパ・スラヴ・アフリカ・中東)や政治外交史(日本・中国・西 洋・日米関係・日中関係など)、政治思想(日本・東洋・西洋)の科目が開設されています。外国語は、英語・フランス語・ドイツ語・中国語・韓国語の中から一つに集中して履修することも、英語以外の二つの外国語を履修することもできます。さらに関心や進路に合わせて、三つのコースがおかれています。 授業中の写真

国際関係コース

地域研究を軸に現代の国際関係を総合的に研究します。国際関係論 ・比較政治論・理論政治学などでグローバルな政治・経済構造を理解し、憲法・国際法・国際連合論などの法制度の知識をも身につけます。地域のエキスパートとなると同時に、時事的問題に対する社会科 学的センスをみがくことができます。政府・自治体・企業はもちろん、マスコミ・出版などの分野をめざす人に向いたコースです。

卒業生の声 GRADUATE'S VOICE

高校時、修学旅行先のハワイで異文化に触れたことが、国際政治学科に進んだ理由です。もう一度海外に行きたくて2年の夏にイギリス語学研修に参加しました。この時、自分の語学力の低さを思い知らされたと同時に、失敗や恥を恐れず挑戦する大切さも学びました。「アメリカ事情」などの授業を通じ、世界の時事に関心を持ち、情報収集する習慣がついたと思います。
(国際政治学科を卒業したN.Sさん)

 

国際英語コース

最新の英語教授法「Topic-based Program」に基づくカリキュラム で実践的な英語力を身につけるコースです。これまでの世界の情報を受信するための英語から、世界に 英語を使って自分を発信できる英語力を養います。多くのネーティブ・スピーカーと経験豊かな英語専任スタッフが指導します。旅行業・通訳・貿易商事など、英語と国際関係学を生かして国際的な場で活躍したい人のコースです。

卒業生の声 GRADUATE'S VOICE

帰国して英語を忘れるのではないかと心配でしたが、河内先生のゼミに入ることができ、またLL教室の設備が非常に立派なので安心しました。
(米国留学経験のある国際政治学科卒業のS.Yさん)

 

国際情報科学コース

演習主体の授業でネットワーク・コンピュータを使って、国際政治社会を分析する技法を修得します。ゲーミング・シミュレーションや計量分析の新しい分析手法を学び ます。ITパスポートなどの資格取得も可能です。情報を収集・分析して調査・企画・立案する職種をめざす人に好適なコースです。

卒業生の声 GRADUATE'S VOICE

他学部の授業も含めた多くの情報系科目が履修出来て、その学んだことを他の科目のレポート作成やゼミ報告等に活用できた点が良かった。
(国際政治学科卒業のN.Mさん)