ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 法学部 > 学部案内 > 資格・国家試験 > 実務実習・資格指導 | 法学部

実務実習・資格指導 | 法学部

社会実務の学習

学習している写真法学・国際関係学の実践性を考えると、 大学での学習が実務でどのように生かされていくのかを知ることが不可欠です。 このために実務家との交流を通じ学ぶ場が用意されています。 実社会での意味を知ることで、日々の学習意欲が刺激されることでしょう。

法律実務を知る

裁判実際学

地元弁護士会が法律実務家の立場から法を学ぶことの意味を講じます。

会社法特講

企業現場の法務実務家を講師として、企業経営の見地から会社法を中心とする企業法務実務を学びます。

司法ゼミナール

地元の弁護士を講師として、裁判事例の検討と実務家との体験学習を行います。地元の司法書士を講師として、登記法を実務の視点から学びます。

不動産登記法実務・商業登記法実務

地元の司法書士を講師として、登記法を実務の視点から学びます。

国家資格・公務員試験の受験指導

授業中の写真法学部では、法学・政治学といった科目を自然に履修するので、法律関係の国家資格や公務員行政職の受験に一般に有利だといえます。もちろん、試験合格は、それぞれの受験のノウハウがあれば、鬼に金棒です。法学部では、こうした点を考慮して、正課・課外の受験支援に特に力を入れています。

正課

司法特習

司法試験・司法書士試験などを目指す学生を対象。憲法・民法・刑法の短答式試験問題を中心のドリル式学習指導。

公職特習

国家公務員試験Ⅱ種および地方公務員試験上級を目指す人を対象とした問題練習指導。

課外講座

国際法特習

外交官を目指す人のための論文試験練習指導。

情報処理特習

ITパスポート等の資格を目指す人にコンピュータ・情報処理の知識を総復習します。

法職ゼミ

公務員希望者のための公務員講座のほかに、司法試験や裁判所を目指す人のための司法関係職講座などが開かれています。 また一年生を対象とした一年生基礎講座や、宅建講座、行政書士講座、ビジネス実務法務検定試験講座なども開講されており、法律系の様々な国家試験に対して、キメの細かい万全の受験指導を行い成果を挙げています。