ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 法学部 > 学部案内 > 法学部公式ブログ > ゴールデンウィーク前後の学内と高良山:2016年5月7日号

ゴールデンウィーク前後の学内と高良山:2016年5月7日号

   みなさん、こんにちは。

   若葉が茂るとてもよい季節になりました。今日は、最近のキャンパスの様子をお伝えします。

   図書館前の藤棚の紫色の花が散り、次第に緑の色が濃くなってきました。

    shoka   shoka

 

   気温も暖かく、中には半袖姿の人もいます。

    shoka    shoka

    shoka    shoka

 

    ゴールデンウィークのうちに、御井キャンパスを見下ろす高良山に登りました。徒歩で、約20分間で行けます。高良大社の階段です。運動系サークルで、この階段を登って体を鍛えた卒業生の方も多いと思います。

    kourasan    kourasan

  

    今、神社では平成の大改修が行われています。

   kourasan    kourasan

   kourasan    kourasan

 

   テラスから久留米市を一望できます。こんな感じで、都会と田舎がほどよく混じっているのが久留米市です。御井キャンパスの名前にある御井町は下の方に広がります。右上に九州新幹線のラインが見えます。

   kourasan    kourasan

   kourasan    kourasan

 

   現在、御井本館の2期工事が順調に進んでいます。青くネットがかぶさっているところの上の方に研究室が入ります。今年の秋に完成予定です。 

                                     kourasan

  

   連休の間に、熊本の被災地にボランティアに行った学生も多いようです。アメフト部の部員たちも来ていました。御井キャンパスで集めた支援物資も無事に届けられ、有効に利用されています。これからも、現地の情報を集めて、必要な支援をしっかりと行っていければと思います。

 このブログも1カ月がたち、少しずつ慣れてきて、ようやく日にちに追いつくようになりました(笑)。今月は、授業紹介をいくつか行う予定です。

 それでは、次回まで。