ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 法学部 > 学部案内 > 法学部公式ブログ > 震災支援の取り組み:2016年4月27日号

震災支援の取り組み:2016年4月27日号

   みなさん、こんにちは。

   文系キャンパスでは、熊本地震後ただちに災害ボランティアネットワーク「ゆめくる」、東北復興支援サークル『繋』の学生諸君が中心となって、支援物資の提供を呼びかけました。その志に賛同する学生諸君も続々と活動に加わっています。

   物資は、かねてよりボランティア活動に取り組んでいる先生を通じて、被災地の現地に入った方たちと連絡を取り合い、何がいつまでにどれくらい必要かを確かめながら集めて、支援をしています。

   物資は、200号館2階 学生支援室前の部屋で集めました。

   看板です。

   shien     shien

   shien     shien

   学生諸君の取り組みは、読売新聞(筑後版) 4月22日朝刊に「久留米大で物資箱詰め」というタイトルで掲載されまし た。部屋に記事を貼って、みんなで士気を高めています。

   shien     shien

   最近ようやく現地にボランティアが入っていける状況になり、久留米市がバスをチャーターして参加者を呼びかけました。学生の皆さんも手を上げてくれましたが、久留米市民も率先して参加をしたため、あっという間に満杯になりました。

  支援を必要としている方に必要なものが十分に届きますように。

  それでは、次回まで。