ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文


新型コロナウイルスの感染者の発生について

令和 2 年 7 月 23 日、本学の御井学舎の学生1名が新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。 当該学生は、感染者(他大学の学生)と7 月 16 日に濃厚接触があり、7月19日夜には微熱の症状が出たため自宅に待機し、また7月17日以降の対面授業の出席はございません。

7月22日 に感染者(他大学の学生)のPCR 検査結果が陽性であることが判明し、当該学生が自ら保健所へ連絡を行い、同日に濃厚接触者としてPCR 検査を受け、23日に陽性であることが判明いたしました。当該学生の濃厚接触者の判断につきましては、現在保健所の判断を待っている状況です。

今後は関係機関と丁寧に連携を取りながら、これまで本学で行ってきた感染症対策に全力で取り組むとともに、感染した学生の早期の回復を願っております。改めまして関係の皆さまのご理解を賜りますようお願い申し上げます。

また、本学では、感染された学生及び関係者等の人権への配慮と個人情報保護のために、所属・氏名等を公表いたしませんので、引き続きご理解とご配慮のほどよろしくお願いいたします。

久留米大学学長  内村 直尚