ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

教員紹介(経済学科)

教員紹介

 

経済理論・政策コース

 

  akimoto

秋本 耕二
(あきもと こうじ)

所属学部・学科

経済学部・経済学科・教授

研究の専門分野

理論経済学

講義担当科目

基礎経済原論Ii(マクロ経済学)、基礎経済数学、経済政策概論、経済変動論

最終学歴

九州大学大学院博士課程

出身地

島根県出身

コメント

受験生・在学生の皆さんへ 世界はいま大きな変革の波の真っただ中にあります。財政破綻、金融恐慌、人口爆発 と少子高齢化そして貧困の深刻化。これらの問題の本質およびその原因を正しく理解しその解決策を経済学の視点より見つけ出さなくてはなりません。経済学を しっかり勉強し、次の時代を担える人材に成長されることを期待しています。

staff_sakai.jpg

境 和彦
(さかい かずひこ)

所属学部・学科

経済学部・経済学科・准教授

研究の専門分野

環境経済学・法と経済学

講義担当科目

基礎経済原論I、環境経済概論、資源循環論

最終学歴

九州大学大学院博士課程

出身地

福岡県出身

コメント

経済学は奥が深くとてもおもしろい学問です。私達と一緒に経済学を楽しみながら学んでいきましょう!

 

staff_seri.jpg

世利 洋介
(せり ようすけ)

所属学部・学科

経済学部・経済学科・教授

研究の専門分野

財政学、地方財政論

講義担当科目

財政学I・Ii、地方財政論、公共経済学、福祉行財政論I・Ii、生きがい情報論、経済政策概論、ガバナンス論、公共特別演習I・Ii、公共特講(経済系)I・Ii、演習Iib、演習Iii、演習Iv

最終学歴

九州大学大学院博士課程

出身地

福岡県出身

コメント

公共部門に関する講義を担当しています。現在の研究課題は、スイス連邦制における政府間役割分担と財政調整。往復で約5時間の通勤時間を講義準備と論文作業に充てています。

 

takabatake

高畑 雄嗣
(たかばたけ ゆうじ)

所属学部・学科

経済学部・経済学科・准教授

研究の専門分野

労働経済学

講義担当科目

日本経済論、経済学概論、情報処理、基礎経済原論Ii

最終学歴

京都大学大学院博士課程

出身地

香川県出身

コメント

大学生活の4年間は、勉学はもちろん、様々なことにじっくりと取り組むことができる貴重な時間です。ぜひ有意義な学生生活を送ってください。

 

staff_yamada.jpg

山田 和敏
(やまだ かずとし)

所属学部・学科

経済学部・経済学科・教授

研究の専門分野

計量経済学

講義担当科目

計量経済学

最終学歴

九州大学大学院博士課程

出身地

佐賀県出身

コメント

目標を決め十分に時間をかけて自分にあった大学・学部を選んでください。大学の名前だけで選ぶのではなく、大学・学部の特色や講義内容を検討することが大切です。

 

国際比較経済コース

 

staff_ohyano.jpg

大矢野 栄次
(おおやの えいじ)

所属学部・学科

経済学部・経済学科・教授

研究の専門分野

理論経済学の分野では、現代マクロ経済学の問題点について、本来のケインズの経済学との関係から経済史と経済理論史との関係から考察する。
国際貿易論の分野においては、自由貿易論の理論的根拠について再考察を行なう。

講義担当科目

基礎経済学、経済政策論、国際貿易論、上級マクロ経済学、演習

最終学歴

東京大学大学院博士課程

出身地

福岡県出身

コメント

経済学は日常生活の状況について考える学問である。テーマは日常的であり、単純であるだけ、それらを客観的に、理論的に、考え、伝えることは難しい。人々の生活の歴史を知り、論理的に考える力が求められる。

 

obara

小原江里香
(おばら えりか)

所属学部・学科

経済学部・経済学科・准教授

研究の専門分野

開発経済学、中国経済論

講義担当科目

中国経済論、中国語原書購読、演習

最終学歴

津田塾大学大学院博士課程

出身地

青森県出身

コメント

私たちが自明のものと思っている「市場経済」には一体どのような問題があるのでしょうか。中国経済を学ぶことを通じて考えてみませんか。また日本の経済が直面している諸問題についても改めて考えてみませんか。

 

matsuishi

松石 達彦
(まついし たつひこ)

所属学部・学科

経済学部・経済学科・教授

研究の専門分野

国際経済学、東アジア経済、東南アジア経済

講義担当科目

発展途上国経済概論、東アジア経済論、ASEAN経済論I・Ii、経済学概論、キャリアプラン入門

最終学歴

一橋大学大学院博士課程

出身地

東京都出身

コメント

福岡は東アジアへの玄関口です。アジア諸国と日本との経済関係はますます強くなり、卒業後仕事でアジア地域に派遣されたり、アジア人と仕事をする機会も増えるでしょう。大学でアジア経済を学ぶ意義は大きいと思います。

 

金融・情報コース

 

izu

伊豆 久
(いず ひさし)

所属学部・学科

経済学部・経済学科・教授

研究の専門分野

国際金融論、証券市場論

講義担当科目

金融論、証券市場論、など

最終学歴

京都大学大学院博士課程

出身地

京都府出身

コメント

受験生のみなさんへ。経済学って何でしょう。ちょっとイメージしにくいですね。ですが、天体の観察に望遠鏡が必要なように、複雑化した現代社会の分析にも様々なツールが必要です。その一つが経済学だと思っています。

 

tan

譚 康融
(たん こうゆう)

所属学部・学科

経済学部・経済学科・教授

研究の専門分野

オペレーションズ・リサーチ、金融工学、情報科学

講義担当科目

データマイニング、企業評価論、金融工学、情報処理、適応情報処理、演習

最終学歴

九州大学大学院博士課程

出身地

上海市出身

コメント

高校の教科書を隅々まで勉強すれば、必ず合格します。 また同分野の研究者・実業者との共同研究を期待しております。

 

yamazaki

山崎 晋
(やまざき すすむ)

所属学部・学科

経済学部・経済学科・准教授

研究の専門分野

国際金融論

講義担当科目

国際金融論、演習

最終学歴

横浜国立大学大学院博士課程

出身地

東京都出身

コメント

大学の学問は非常に自由度が高い。自分の趣味なども学問の見地から、自由な発想で考えてみましょう。