ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

海外留学

留学の種類

留学先での写真

協定校留学
協定校留学とは、本学の留学規程に従い、本学の協定校へ留学する制度です。留学期間の本学の授業料は免除されます。
交換留学
協定校のうち、交換協定を締結している大学へ、交換留学生として派遣します。授業料は相互に無料化されます。
つまり本学の学生は、本学の授業料を納めることにより、派遣先の授業料が無料化されることになります。
認定校留学
協定校以外の大学に留学する場合も、学生自身の申請に基づき、審査の上認められれば、協定校留学と同等の有利な扱いを受けることができます。
一般留学
上記以外の、海外の大学への留学です。

 留学の期間本学授
業料
留学先
授業料
本学単位として
の認定(審査要)
本学在学期
間への算入
留学の資格
協定校留学6ヶ月または1年間
(1年間までの延長可)
免除納入60単位まであり原則として
1年間
本学に1年以上在籍し、学業成績優秀かつ協定に定める要件を満たすこと。
交換留学6ヶ月または1年間
(1年間までの延長可)
納入免除60単位まであり原則として
1年間
本学に1年以上在籍し、学業成績優秀かつ協定に定める要件を満たすこと。
認定校留学6ヶ月または1年間
(1年間までの延長可)
免除納入60単位まであり原則として
1年間
本学に1年以上在籍し、
学業成績優秀であること。
一般留学6ヶ月または1年間
(1年間までの延長可)
免除納入60単位までありなし(休学)なし

※協定校留学・交換留学及び認定校留学については、原則として1年を限度に本学の在学期間に算入します。また留学先で取得した単位は、60単位まで本学と単位として認められる可能性があります。従って、1年間の留学をしても、4年間で卒業することが可能です。

欧米圏

 募集
時期
(予定)
選考
(予定)
留学開始選考基準(1)
(語学の能力)
選考基準の
めやす(2)
(成績)
交換留
学制度
の有無
備考
南オレゴン大学
(アメリカ)
11月12月~2月翌年9月TOEFL450GPA2.25以上交換留学はTOEF
L520点が必要
セントラル・ランカシャー大学(イギリス)11月12月~2月翌年9月TOEFL450GPA2.0以上イギリスの大学の正規課程に1年間留学するには、学生ビザ取得のために公式IELTSまたはTOEFL ibtで、一定以上の点数を取得する必要があります。
ニューキャッスル
大学(イギリス)
9月10月~12月翌年4月TOEFL450GPA2.0以上

アジア圏

 募集
時期
(予定)
選考
(予定)
留学開始選考基準(1)
(語学の能力)
選考基準の
めやす(2)
(成績)
交換留
学制度
の有無
備考
南開大学(中国)11月12月~2月翌年9月当該言語の
充分な基礎的
能力を有すること
GPA2.0以上-
吉林大学(中国)11月12月~2月翌年9月当該言語の
充分な基礎的
能力を有すること
GPA2.0以上-
北京第二外国語
学院(中国)
11月12月~2月翌年9月当該言語の
充分な基礎的
能力を有すること
GPA2.0以上-
全州大学(韓国)7月8月~10月翌年3月当該言語の
充分な基礎的
能力を有すること
GPA2.0以上-
建陽大学(韓国)7月8月~10月翌年3月当該言語の
充分な基礎的
能力を有すること
GPA2.0以上-
梨花女子大学
(韓国)
7月8月~10月翌年3月当該言語の
充分な基礎的
能力を有すること
GPA2.5以上-
南台科技大学
(台湾)
11月12月~2月翌年9月当該言語の
充分な基礎的
能力を有すること
GPA2.0以上-
呉鳳科技大学
(台湾)
11月12月~2月翌年9月当該言語の
充分な基礎的
能力を有すること
GPA2.0以上-
南栄科技学院
(台湾)
11月12月~2月翌年9月当該言語の
充分な基礎的
能力を有すること
GPA2.0以上-

銘伝大学
(台湾)

 

11月12月~2月翌年9月当該言語の充分な基礎的能力を有することGPA2.0以上-
  1. 留学を目指す学生は、本学の成績はもちろん、その国の語学の向上にも励んで下さい。特に英語圏への留学にはTOEFLの点数が必要かつ大変重要です。選考の時期までにも何回か受験し、なるべく高い点数を取っておくように心がけて下さい。
  2. 1年に学内で4回(5月、7月、10月、11月)の予定で行うTOEFL ITP(TOEFLの団体テスト)の点数も、英語圏留学の1次選考基準として認めています。是非利用して下さい。
  3. 各学部の父母会等から留学費用の一部補助があります。

平成28年度海外留学・語学研修参加学生数  

 留学語学研修合計
英語圏4(95)29(833)33(928)
中国語圏4(36)5(131)9(167)
韓国語圏3(43)18(285)21(328)
ドイツ語圏-5(68)5(68)
フランス語圏-7(105)7(105)
合計11(174)64(1,422)75(1,596)

 ※カッコ内の数字について…留学は平成10年度から、語学研修は平成7年度からの累計

留学先大学欧米圏 アジア圏