ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

女子ラクロス部 ―文系学部

女子ラクロス1 

 切磋琢磨して
 
九州クロスリーグで1勝を

 

 女子ラクロス部 主将
 法学部法律学科3年
 渡邊 裕子
(わたなべ ゆうこ)
 (福岡県 柏陵高等学校出身)

 

※掲載内容は2017年1月発行本学広報誌のものです。

プロフィール

部員/13名
活動日時/火・木(17:00~20:00)、土(9:00~12:30)
活動場所/グラウンド

活動内容

女子ラクロス部2ラクロスは、クロスというスティックを使い、クロスにボールを入れて走ったり、パスをしたりしながら、シュートし、相手のゴールを狙うスポーツです。女子ラクロスは、男子ラクロスと違いメットなどの防具はありませんが、マウスピースやアイガードを着用し、走りっぱなしのハードなスポーツです。

私たち女子ラクロス部は、みんなラクロス未経験者でしたが、楽しく活動しています。目標は、毎年8月から10月に行われる九州クロスリーグで1勝することです。リーグは、近年人数が足りず出場することもできませんでしたが、昨年は出場することができ、4年生から「最後にリーグに出場できて良かった」と言われてうれしかったです。

私は、高校ではバスケットボールをしていましたが、大学では女子バスケットボール部がなく、それでも女子の部活動がやりたいと思い、女子ラクロス部に入部しました。女子ラクロスの大会には学生が運営や審判などをするものもありますが、そのための講習会がありでは他大学の学生とも交流ができ、他大学にも友人ができました。

ラクロスをより楽しくプレーし、より良い成績を残すため部員を募集しています。ラクロスは大学から始める人がほとんどで、道具の貸し出しもありますので、興味のある方はぜひグラウンドに足を運んでみてください。

女子ラクロス部3