ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

吹奏楽部 ―文系学部

部長の野中くん 

 SMILEをスローガンにかかげ、
 演奏を聴いてくださる方々が「笑顔」になれる様に

 

 吹奏楽部 部長
 文学部心理学科3年
 野中 琢匡
(のなか たかまさ)
 (佐賀県 佐賀学園高等学校出身)

 

※掲載内容は2017年7月発行本学広報誌のものです。

 

プロフィール

部員/53名
活動日時/火・木・金(18:20~20:00)、土(10:00~13:00)
活動場所/大ホール

活動内容

演奏中の様子「SMILE」これが私たち吹奏楽部が本年度かかげるスローガンです。

現在、私たちは毎週4回、個人練習や団体練習を通じて、6月の福岡吹奏楽会やC∞SHOCKや「あのく祭」に向けて励んでいます。

1年生だけでも26名という大所帯ですが、一人ひとりそうして全体の一体感を高めながら練習に挑んでいます。

目標としては「曲の完成度」を高める!ことが一番。厳しい練習の中にも、みんなで仲良く協力しあいながらの活動は充実しています。

さて、部長である私は高校まではスポーツ部だったので「音符も読めない」初心者でした。久留米大学入学時の歓送迎会で「なぜか」引きつけられて入部しました。

演奏会場での雰囲気に驚き、「私も参加したい」と心打たれ入部したことを思い出します。入部当初は不安もありましたが、部長である現在は「一人ひとり」の気持ちを尊重しながら全員参加できる一体感を目指して頑張っています。

集合写真全員で成し遂げた達成感は何ものにも代えがたい我々吹奏楽部の財産です。久留米大学で吹奏楽部に入部し、仲間と出会えたことに今でも感謝しています。現在は、ベストの演奏を目指してお客様の表情がSMILE(笑顔)になることに喜びを感じています。

最後に、初心者の私でも吹奏楽との出会いで充実した学生生活を送っています。今年の12月には久留米市石橋文化センターにおいて定期演奏会もあります。ぜひ、久留米大学吹奏楽部の演奏を聴いて、見て、感じてください。

そして来春の新入生は吹奏楽部まで!初心者大歓迎です。