ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

写真部 ―医学部

難波さん顔写真 

 一瞬に思いを込めて作品をつくりあげる

 

 写真部 部長
 医学部医学科4年
 難波 実那子
(なんば みなこ)
 (大分県 杵築高等学校出身)

 

※掲載内容は2017年4月発行本学広報誌のものです。

プロフィール

部員/66名
活動日時/週1回
活動場所/撮影場所による

活動内容

活動の様子

写真部は、とにかく自由!というのが大きな魅力です。一眼レフに興味を持つ人、カメラが好きな人などさまざまですが、部員の多くは初心者です。他の部活に比べて規則も緩めなので、外部で活動する人や運動部に所属している人もいます。

撮影場所は学校周辺が多いですが、春には桜や海ノ中道海浜公園のチューリップなどの花畑、夏には角島の海や秋吉台の星空、秋にはススキ野原や紅葉狩り、冬には雪景色など少し遠出して季節を体感しながらシャッターを切ります。撮影道具は基本的に一眼レフカメラですが、ミラーレスカメラやデジカメなどでも良いので、その人にとって一番の瞬間をカメラに収めることを大切にしています。また、撮影した作品の発表の場として、大学祭(あのく祭)で写真展を開催しています。その他にも、学会の記録撮影係などでも活躍しています。

私は、外部活動と両立できることや部の雰囲気の良さ、「カメラ女子」という言葉に憧れて写真部に入部しました。一眼レフカメラは初心者でしたが、今では、いつもカメラ片手にシャッターを切って思い出を残すほど、一眼レフの魅力にのめり込んでいます。

写真部は一眼レフカメラが無いと活動できない、なんてことはありません。撮影道具は自由!撮影方法も自由です!風景だけではなく人物撮影なども行っています。先輩も優しい方ばかりです。ちょっとでも興味を持った人は気兼ねなく写真部に遊びに来てください。

撮影した写真