ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

久留米市紹介

大学がある久留米市は・・・

久留米市イメージ

本学がある久留米市は、福岡県南部に位置しています。

筑後川を中心に物流拠点として発展してきた久留米市は、人口30万人以上の中核市で、福岡の中心部・天神までは電車で約30分、JR久留米駅には九州新幹線も停車します。

”医者の街”と呼ばれるほど数多くの病院や診療所があり、ドクターヘリやドクターカーなどの救急医療体制も整っています。

天神・博多までわずか30分。九州新幹線で熊本まで20分

 

久留米のグルメといえば、これでしょう!

「久留米のグルメといえば?」と質問すると、ほぼ100%「ラーメンとやきとり」という答えが返ってくるくらい(笑)。
ラーメンもやきとりも、大きなお店から屋台まで、市内にはお店がたくさんあるから、食べ比べて自分好みのお店を見つけてみて!
ちなみに、久留米のやきとりで有名なのは”ダルム”。
これはホルモンの一種ですが、むかーしむかし、本学の医学生や医師たちが屋台などでやきとりを食べる際、医学用語であるドイツ語で”ダルム”と呼んでいたのが定着したのではないかと言われています。
まだ食べたことがない人は、ぜひチャレンジしてみてね。

久留米市イメージ

グルメ以外にも久留米の名物といえば、350年以上の歴史を持つ筑後川花火大会があります。約45万人以上の人が訪れ1万8000発もの花火が打ち上げられるというスケールの大きさは西日本屈指!
夜空を彩る豪華な花火に感動すること間違いなしです。

【参考】 久留米市公式ホームページ