ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

在学生から高校生へメッセージ

久留米大学で充実したキャンパスライフを送る在学生から高校生へメッセージです。
皆さんもオープンキャンパスに参加して、久留米大学の魅力をぜひ実感してください。

人間健康学部 スポーツ医科学科 2年 北風 智美さん

北風 智美さん
他にない充実した学びが進学の決め手になりました。

北風 智美さん

人間健康学部 スポーツ医科学科 2年
(福岡県 福岡中央高等学校出身)


私は大学に行くなら、自分の興味があるスポーツ分野について学びたいと思い本学に進学を決めました。久留米大学は運動のしくみやメカニズムといったスポーツ科学だけでなく、医学部や大学病院があるため、医学分野の視点からも学べ、就職の幅も広がります。特に解剖や外科手術の見学実習が受けられるのは他の大学にはない魅力で、学びの視野が広がります。実習などは少人数構成で先生方との距離も近く、相談がしやすいのも魅力です。先生はスポーツや医療の現場で活躍している方も多く、また外部講師の授業も充実しています。オープンキャンパスに参加したらぜひ積極的に先生や先輩に話しかけてみてください。パンフレットだけではわからない“ここだけ”の情報や話が聞けて、“ここで学ぶぞ!”といった意欲が湧いてくるはずです。

医学部 看護学科 3年 田島 茜さん

田島 茜さん
医療の現場を身近に感じながら学べます。

田島 茜さん

医学部 看護学科 3年
(福岡県 明善高等学校出身)


私は人と接することが好きで、医療系の道に進みたいと思い看護師を目指すようになりました。久留米大学を選んだ一番の理由は、大学病院が隣接していることです。医療の現場を身近に感じながら看護の勉強ができるのは大きな強みだと思います。また1年生からベッドメイキングや清拭などの技術演習を行い、生活援助実習を経験し、看護師になるために勉強していると感じることができます。先輩や先生方とは少人数のアドバイザー制があり、相談もしやすく、その中で食事会などもあり、楽しいキャンパスライフを送ることができています。オープンキャンパスでは、技術体験だけでなく、先生方や先輩とも交流できます。どんな雰囲気のところなのか、どんなことが学べるのかを知ることから、大学生活で頑張りたいことがきっと見つかると思います。

文学部 情報社会学科 2年 池田 將真さん

池田 將真さん
オープンキャンパスで学びたいことがきっと見つかります。

池田 將真さん

文学部 情報社会学科 2年
(宮崎県 宮崎南高等学校出身)


就職など将来のことも見据えた場合、就職・キャリア支援が充実している久留米大学は魅力的な大学だと思っていました。ただ、学部のついては漠然としていました。そんな中、久留米大学のオープンキャンパスに参加しました。特にマスコミ・メディア系の模擬授業がともて面白く、学びたい分野だけでなく、将来自分が進みたい道が見え、大きな転機となりました。授業はコンピュータ関連で、教室で学ぶことが中心だと思っていました。実際には地域などに出かけ、情報収集・分析・発信能力を磨く体験型授業が数多くあります。フィールドワークをとおして新しい発見があり、刺激を受けています。他にも久留米大学には魅力がたくさんあります。少しでも久留米大学を知ってもらうために、ぜひオープンキャンパスに参加してほしいと思います。