ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

在学生から高校生へメッセージ

久留米大学で充実したキャンパスライフを送る在学生から、受験を控えた高校生へメッセージです。

法学部 国際政治学科 3年 室園 星矢さん

顔写真
手厚い支援体制で、いろいろなことに挑戦しています。

室園 星矢さん

法学部 国際政治学科 3年(福岡県 八女高等学校出身)


受験の時、大学入試センター試験の英語の結果があまりよくなかったので、センター利用入試ではなく、一般入試で検討しました。久留米大学を選んだのは、さまざまな支援体制が整っており、学生と先生や職員の方との距離が近いと聞いたからです。実際に入学してみると、それは本当だと感じました。資格や就職の支援はもちろん、どんな相談にも応えてくれる環境があります。私は法学部なのですが、世の中のお金の動きに興味があり職員の方に相談したところ、すぐに金融・保険・社会保障の先生方を紹介していただき、お話を聞く機会をいただきました。資格取得についても、大学独自の課外講座受講に関するアドバイス等を受け、ファイナンシャルプランナーの資格も取得できました。先生には自主学習にも対応していただきました。今は、教員をめざして頑張っています。ここでも大学の手厚いサポートを受けることができ、入学して本当によかったと思っています。受験で不安になったときは、1年前の自分を思い出してください。きっとずっと成長した自分がいるはずです。

人間健康学部 スポーツ医科学科 1年 早川 竜太さん

人間健康学部スポーツ医科学科早川さん
素晴らしい学習環境で学べています。 

早川 竜太さん

人間健康学部 スポーツ医科学科1年(福岡県 伝習館高等学校 出身)


ケガでプレイヤーとしてのサッカーを諦めた私が、将来はアスレティックトレーナー(以下AT)になりたいと思っていた時、久留米大学にATを目指せる新設の学部学科が誕生することを知り、入学を決意しました。入学後は、一期生として周囲からの期待を感じながら人体の仕組みやATになるための基礎などをしっかりと学べています。また、久留米大学病院の整形外科の医師から直接学べる講義もあるので、医師と関わることが多いATを目指すうえで、久留米大学はとても良い環境だと思っています。現在は座学が中心ですが、学年を経るごとに学外実習や実践力を養える講義が増えていくので今から楽しみにしています。これから、さらに技術と知識を深め、プレーヤーの体だけではなく、心のケアもできるようなATになれるよう努力していきたいと思います。受験生の皆さん、久留米大学は素晴らしい学習環境が整っている大学です。このキャンパスで来春、皆さんに会えることを楽しみにしています。自分がやってきたことを信じて頑張ってください。

医学部 看護学科 2年 下川 菜々さん

医学部看護学科下川さん
将来は医療の最前線で働きたいです。

下川 菜々さん

医学部 看護学科2年(佐賀県 佐賀北高等学校 出身)


久留米大学の看護学科は、久留米大学病院が隣接しており、高度な医療の現場で実習をできることが大きな特長です。また医学部に属しているという特性を生かした多様なカリキュラムが用意されているのも魅力だと思います。私も実際に解剖学実習をとおして人体の構造や機能を学ぶとともに、生命の尊さを感じ、看護の倫理観を養うことができました。おかげで患者さんに真摯に向き合い根拠に基づいた実習ができています。先輩や先生方とは、少人数グループのアドバイザー制により距離が近く相談しやすい環境です。大学の学びは、高校とは異なり将来に直結するので、自発的に学ぶようにもなりました。将来は、大学病院などの医療の最前線で知識・技術だけの看護ではなく、患者さんとそのご家族の気持ちに寄り添うことができる看護師になりたいと思っています。受験生の皆さん、今は忙しい時期だと思いますが、受験本番で実力を発揮できるように体調管理をしっかり行い、焦らず頑張ってください。応援しています。

文学部 情報社会学科 4年 芝原 唯さん

文学部情報社会学科芝原さん
手厚い就職支援に感謝しています。

芝原 唯さん

文学部 情報社会学科4年
(鹿児島県 日章学園鹿児島育英館高等学校 出身)


久留米大学はアットホームな大学で、就職活動の相談も就職・キャリア支援課の方々が一人一人の想いに丁寧に対応してくれますし、就職活動サポートも充実しています。私はキャリア教育で1年の頃から就職活動に対する意識付けができ、また就職合宿では企業の方との模擬面接をとおして面接慣れすることもできました。私は航空業界で働くことを目標にし、途中で投げ出さないよう、友人や先生方に航空業界を目指していることを宣言していました。プレッシャーにもなりましたが、周りから業界に関する情報が自然と入ってくるようにもなりました。本当に周りの環境にも恵まれていたと思います。航空業界では客室乗務員と総合職とで内定をいただきましたが、仕事の幅と将来のキャリアアップを考え、最終的に総合職を選びました。私はこの4年間で大きく成長できたと感じています。将来を見据えた大学生活を送りたい人は、久留米大学で学ぶことをお勧めします。