ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > KU now > 久留米大学の魅力 > 教育の充実 > 地域や企業と密につながり社会に貢献しながら学べる!

地域や企業と密につながり社会に貢献しながら学べる!


1928年以来、地域の産業や医療に貢献する人材育成に力を入れてきた本学では、地元の企業と一緒になってさまざまな課題や問題について考え、新しいアイデアを提案しながら地域活性化に貢献する単なる「学び」を超えた、よりリアルな社会実践にも挑戦できます。

ラーニングコモンズでの学修風景

 

実際に存在する問題の解決策を、企業と本気で模索する「超」実践型学修も!

本学では、地域をはじめ、実際の社会で生かせる学びの場がたくさんあります。
たとえば、銀行などの金融機関と協働する連携講座では、いま問題になっているテーマについて、実際に金融機関で働く人たちと一緒になって解決方法を模索します。
ビジネス社会における知識をリアルに深めていくことができるため、世界や地域社会で活躍できる「グローカル」視点のスキルも身に付きます。
また、講座での提案が社会の中で実際に役立つカタチも見えるため、より意欲的に学べます。

 

企業とともに高度な実践力を磨く<大分市の(株)ジョイフルとの連携>

ジョイフルとの連携講座風景外食産業をリードする高度な人材育成を目的に、(株)ジョイフルとの連携講座を開講。
商学部と経済学部の学生は、外食産業のマーケティングや店舗見学といった最先端の知見に基づく実践的な講義を社員の方々から学べます。

 

産学連携の商品開発プロジェクト<はじめての「くるめかすり」>

はじめてのくるめかすり文学部では、筑後地方が誇る「久留米絣」を「着て、学び、考える」をコンセプトに、地域の方々と連携しながらイベントへの参加や商品開発を行っています。
久留米の伝統文化を学び・発信することで地域産業に貢献する産学連携プロジェクトの1つです。