ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > KU now > Zoom in Kurume > 部活・サークル編 > 久留米大学のだめ弦楽合奏団×久留米大学合唱団クリスマスコンサート ― Zoom in Kurume(3)

久留米大学のだめ弦楽合奏団×久留米大学合唱団クリスマスコンサート ― Zoom in Kurume(3)


部活・サークル編レポーター 加賀田さん


 

寒い日が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

今年最後のZoom in Kurumeは、加賀田沙織がお伝えいたします。

合唱団練習風景今月、久留米大学のだめ弦楽合奏団と、私が所属している久留米大学合唱団が、クリスマスコンサートを開きます。なんと初のコラボ企画です。詳細は下記をご覧ください。

 

日時:12月21日(水)12:30~13:00(昼休み)

場所:久留米大学御井学舎御井本館1階ロビー(銀のスプーン横)

曲目:「君をのせて」 「Ave verum corpus」 「きよしこの夜」

備考:観覧無料

 

弦楽合奏団(団長・土居俊介)は週3回、練習しています。指揮は大津和寛先生で、元九州交響楽団ビオラ奏者。一方の合唱団(団長・池尻由佳)は、少人数ならではの団結力と練習のきめ細やかさを強みに楽しく活動しております。

ミーティング風景弦楽合奏団練習風景

 

【今後の目標】

弦楽合奏団の秋本耕二顧問:将来的にはオーケストラにして、第九(ベートーベン交響曲第9番)を演奏したいです。合唱団だけでなく吹奏楽部とのコラボも楽しそうですね。

池尻:何事も全力で挑戦し、メリハリをつけながら楽しんで活動したいです。

【コラボコンサートにあたって】

秋本:弦楽と合唱の良さを観客に生で伝えて会場をHappyにしたいです。

大津:今までにない最高のコンサートにしたいです。

土居:それぞれの澄んだ音色に耳を傾けてほしいです。そして団員募集中です(笑)。

池尻:ここまで活動の規模が大きくなったことへの驚きや、喜びの気持ちでいっぱいです。同じく団員募集中です(笑)。

主要メンバー4名

(写真左から)
弦楽合奏団顧問の秋本耕二先生、自らもヴァイオリンを弾かれる
弦楽合奏団指揮者の大津和寛先生、合同練習の際にいつも合唱団を笑顔で迎えてくださる
弦楽合奏団長の土肥俊介さん、リーダーシップのある頼れるまとめ役
合唱団長の池尻由佳さん、唯一の3年生団員として幅広く活躍中

 

一人でも多くの方がコンサートに来ていただければ幸いです。私自身とても楽しみにしています。

最後に、今回の記事のために取材に応じてくださった関係者の方々に、この場をお借りしてお礼申し上げます。