ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > KU now > Zoom in Kurume > 生活編 > 旭町キャンパスを見学 ― Zoom in Kurume(13)

旭町キャンパスを見学 ― Zoom in Kurume(13)


生活編学生広報スタッフ 藤原さん


今回、私たち文系学部の学生広報スタッフは、夏休みを利用して医学部がある旭町キャンパスの見学に行きました。

初めて旭町キャンパスに行きましたが、同じ久留米大学でも、知らないことがたくさんありました。

ドクヘリについて説明を聞く広報スタッフ

特に印象に残ったことは、久留米大学病院のドクターヘリについてです。

私は久留米にドクターヘリが存在することさえも知りませんでした。なんと久留米大学病院のドクターヘリは全国で5番目、九州で初めて導入されたそうです。

久留米大学病院の場合、屋上にあるヘリポートでヘリに給油することが可能で、ドクターヘリ優先のエレベーターもあるそうです。

ドクターヘリの導入によって、患者さんがいる現場に早く到着することができ、医師や看護師も同乗することで早く処置をすることができます。そのことによって救命率を3割上げることができているようです。

大学本館の前で記念撮影

 旭町キャンパスの大学本館の玄関です。

この玄関から中に入ると、御井キャンパスからは想像ができない、映画の撮影が行われていそうなレトロな雰囲気でした。

そこから長い長い廊下を歩き、昼食を食べに食堂に向かいました。

医学部の長い廊下

 

旭町キャンパスの学生用食堂は1か所で、御井キャンパスで7つの食堂を利用している私たちは驚きましたが、普段とは違う空間で食べるのはとても新鮮でした。

医学図書館

食後は医学図書館に行きました。

久留米大学の学生証があれば、なんと文系学部の学生も医学図書館に入館することが可能です。

旭町キャンパスと御井キャンパスは、同じ大学ですが全く違った雰囲気が味わえます。

2つのキャンパスを訪れてみて、それぞれのキャンパスの良さを見つけてみてはいかがでしょうか。