ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > KU now > Zoom in Kurume > 授業編 > ラジオ制作 ― Zoom in Kurume(15)

ラジオ制作 ― Zoom in Kurume(15)


授業編学生広報スタッフ 年川くん


私が在籍する文学部情報社会学科には、放送制作実習演習という授業があります。御井キャンパス内にあるFMスタジオを使って、ラジオ番組を制作する授業です。大学にFMスタジオがあるのは珍しいのではないでしょうか。

ラジオ制作の授業風景

講師の三宅淳二先生は、RKB毎日放送でディレクターをされています。今年はふるさとを題材にした番組を作ったり、自分たちの好きな曲からラジオドラマを制作したりしました。

また、10月21日、22日に福岡市で開催されたRKBラジオまつりでは、久留米大学のブースに放送の機材を持ち込んで、制作したラジオドラマを流したり、人間健康学部の学生に新しい学部の紹介をしてもらったりしました。

RKBラジオ祭りの看板

私が参加した22日には、ラジオパーソナリティーの加藤淳也さんが突然ブースに遊びに来られ、学生とトークを繰り広げてくださいました。加藤さんからは次に制作する番組のお題を与えられ、制作した番組はRKBラジオでも放送される予定です。

RKBラジオ祭りの様子

テレビやラジオが好き、マスコミに興味があるという高校生の皆さん、情報社会学科も視野に入れてみてはどうでしょうか。
きっと新しい発見や出会いがありますよ。