ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

学部長挨拶

文医融合の学びから すべての人の健康に貢献する人材へ

人間健康学部は、久留米大学が築いてきた地域での基盤の上に新たな展開を図るために、全学を挙げた熱い思いのもとに開設された新学部です。総合子ども学科とスポーツ医科学科が一体となって、人生のどのステージにおいても望まれる「からだ」の「健康」をつくりだすことに貢献する人材を育成します。

その第一の特徴は、講義や演習・実習のなかに文医融合型のカリキュラムを持っていることです。どちらの学科においても、その専門領域の知識を深め、実践力をつけるために、関連する医学の知識を修得することができます。さらに幅広い知識を身につけるために多角的な視点に立ち、学生の主体性を引きだす系統化した教育内容を提供しています。

学びの過程においては、行政や地域との連携によるフィールドワークを多く採り入れ「人間力」をつけていく教育を目指しています。それにより、大学の理念である「地域に貢献する実践力的人材」を輩出していきます。

新しい学部だからこそできる開拓精神をもって、皆さんとともに力強い一歩を踏み出していきたいと思います。

 

学部長顔写真

人間健康学部長 濵﨑 裕子 

 


入試情報国際交流交通アクセス