ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

教育理念および特徴

教育理念および目的


 医学的な知識を備えて健康やスポーツを支援する人材を育成


スポーツ医科学科では、からだの仕組みをさまざまな視点から学び、スポーツ・運動を身心で理解するとともに、健康を実践するからだについて理解を深め、スポーツ・運動と健康の関係について探究します。

人間の発達段階に沿ってからだの仕組みを体系的に学ぶことにより、ライフステージ全体にわたる医学的・科学的な専門知識、スポーツ・運動における支援の技術を身につけることができ、それらにかかわる各種の免許・資格を取得することができます。

 

スポーツ医科学科 写真1

スポーツ医科学科 写真2

スポーツ医科学科 写真3


 

学科の特長

スポーツ医科学科<3つの特長>

 

  1. 幅広い学問領域にわたり、多角的に健康、スポーツ・運動の支援を学修する。

  2. 教育現場に生かせる健康、スポーツ・運動に関する知識・技術を専門的に学修する。

  3. 地域と連携・協働した健康、スポーツ・運動の支援について実践的に学修する。
     

 

関連資料

 

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


入試情報国際交流交通アクセス