ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 人間健康学部

本文


人間健康学部

人間健康学部各学科の紹介

 

総合子ども学科スポーツ医科学科

人間健康学部の特色

文医融合による新たな学問領域

スポーツ医学実習総合子ども学科における保育士・幼稚園教諭、スポーツ医科学科におけるトレーナーや保健体育教諭など、両学科とも資格取得を基本に置いていますが、それらの資格を実際に社会で役立てるためには医学的知識が必要とされています。文系学部において医学部教員が専門知識を教授し、さらに現場実習をとおして、学生は文医融合の包括的知識・能力を身に付けることができます。

 

社会のニーズに応える実践的人材育成

演習風景総合子ども学科では、近年増加している発達障がい児、社会問題となっている児童虐待等に対応するために、質の高い保育・幼児教育および家庭支援を実践できる人材育成を行ないます。スポーツ医科学科では、オリンピック・パラリンピックを控え、注目されているトップアスリートを支えるトレーナーや障がい者スポーツ指導員等に求められる知識・技術が修得できます。

 

地域や行政との連携・協働

学外実習総合子ども学科では、医学部とともに行政と協働し、久留米市「こども・子育てサポートセンター」の運営等にも関わっています。スポーツ医科学科では、プロサッカーやラグビー等において体力関連の強化、地元小学校の体力測定の指導などを行なっています。今後は、これらの専任教員の活動に学生が同行・参加することにより、真に地域に貢献できる人材を長期的視点で育成していきます。

Pick Up

開講科目一覧表KUポータル
オープンキャンパス教員コラム
授業評価アンケート授業紹介
学生の声学生振興会