ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 人間健康学部 > 御井小学校で体力テストの測定を実施しました

御井小学校で体力テストの測定を実施しました

御井小学校で体力テストの測定を実施しました

5月下旬に、久留米大学御井キャンパスの近くにある御井小学校へ体力テストの測定に行ってきました。
今回の測定には、人間健康学部や文学部・経済学部等の学生のべ46名が参加し、授業で学んだ測定手技を実際の教育現場で活用してくれました。
わが国の体力・運動能力調査は1964年より実施されており(1999年より現行の新体力テスト)、児童生徒の身体発育や体力・運動能力の状況を把握し、生涯にわたって健康で豊かなスポーツライフを営めるよう政策や教育指導に生かされることをねらいとして実施されています。これらのデータは国際的にも非常に貴重であることはいうまでもありません。

小学校での体力測定では、児童に測定の内容や手順を、デモンストレーションを交えながら丁寧に説明し、測定を行いました。実際に記録を計測したり、記録紙に測定値を記入したりと、時折、小学校の先生にもご指導をしていただきながら実施しました。参加した学生の感想では「小学生が理解してくれるように説明をするのが難しかった」「説明や測定の手順など事前に準備や打合せをしっかりとしなければならないことがわかった」「とても良い経験になりました。この経験を将来、教育現場で役立てたいです」などが聞かれ、学生たちは良い経験を積んでくれたようでした。このような機会をいただきました小学校の先生,児童に感謝いたします。

人間健康学部では、今後も保育・教育現場に脚を運び、理論と実践の融合を目指した取り組みを行っていきます。

反復横跳び測定の様子  上体起こし測定の様子

 


入試情報国際交流交通アクセス