ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

3つのポリシー

人間健康学部 <3つのポリシー>

 ディプロマポリシー

人間健康学部は、様々なライフステージにある人の「健康づくり」を支えるために、生涯にわたる人間の健康や発育、スポーツや運動の支援・教育・指導に関する専門的な知識、技術、実践的能力を備え、地域への貢献活動を担う資質・能力を備えた者に卒業を認定し、学位を授与する。

 

 カリキュラムポリシー

人間健康学部は、人類にとって普遍的価値である「健康」を身体の仕組みとして把握することを基盤に、心身の発達・発育の過程として、人と人とのつながりのあり方として、人と社会の関係として理解することを目指してカリキュラムを構成する。このカリキュラムを通じて、人間の「健康」を身体的・精神的・社会的な視点から重層的に考察し、その成果を実践しうる人材の育成を目標とする。

 

 アドミッションポリシー

人間健康学部は、学部の理念や教育課程に相応しい学生を確保するために、以下に示す生徒を求め、入試方法を定める。
(1)一定の学力を有する生徒
(2)特定分野に優れた学力や能力を有し、入学後にも人間力の伸長が期待できる生徒
(3)初等教育やスポーツ医学、スポーツ科学など、本学部の教育に高い関心を有する生徒
(4)大学の理念に対する理解や興味を有すること、すなわち地域交流を勘案し、地域との結びつきのある生徒

 

関連資料

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


入試情報国際交流交通アクセス