ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

看護学科Q&A

よくある質問

退学・休学・復学・再入学・転学部をしようとするときはどうすればいいですか?

「退学願、休学願、復学願」の提出
入学後、家庭の事情などで退学しようとするとき、または病気その他の理由で休学しようとするとき、その他復学、再入学、転学部しようとする場合は、所定の手続きをとらなければなりません。このような「学籍異動」の場合は、慎重な判断を必要としますので、保護者の方とよく話し合うのは勿論、学年担任の先生や事務室の担当者にもよく相談してください。また、休学してから復学しようするときは復学の手続きをとらなければなりません。

やむを得ず授業を欠席しなければならなくなりました。どういう手続きが必要ですか?

「欠席届、欠席認証願」の提出
大学が認めている欠席とそうでない欠席があります。事前に窓口に相談してください。どうしても事前に連絡が取れなかった場合は事後直ちに窓口で相談してください。

科目の履修、授業、試験などに関して相談したいのですが誰にすればいいのですか?

どんな小さなことでも気がかりな点があれば窓口で相談してください。また各学年のクラス担任およびアドバイザーの先生方にも恥ずかしがらずに積極的に相談してください。

休校、時間割、教室の変更はどこを見ればわかりますか?

講義・実習の担当者から連絡があり次第、掲示板で通知します。人から聞くのではなく、登校・下校の時、常に掲示板を見るように心がけてください。 至急の掲示板は、電子掲示板にも表示します。

定期試験の結果の発表はどこを見ればいいですか?

エントランスホールに掲示します。人から聞くのではなく、必ず自分で確認してください。電話での問い合わせには一切応じません。

再試験の受験手続はどうすればいいですか?

再試験受験届」の提出 受験には受験料(1科目につき2,000円)を再試験前日までに支払う必要があります(2,000円の証紙を購入し、「再試験受験届」と一緒に提出)。

進級・卒業に関して相談したいことがあります。誰にすればいいですか?

どんなに小さなことでも気がかりな点があったら窓口で相談してください。また各学年のクラス担任およびアドバイザーの先生方にも恥ずかしがらずに積極的に相談してください。

旅行(帰省)するのに学生証が欲しいのですが、どこでもらえますか?

申込みは、窓口に備え付けの「学割証申込書」に必要事項を記入して申し込んで下さい。翌日に発行します(場合によっては時間がかかることもあります)。なお片道営業キロ(100km以上)が対象です。

通学するのにJR、西鉄などの交通機関を使います。通学証明書が欲しいのですが?

JR、西鉄、福岡市地下鉄は窓口に備え付けているので、学生証を提示して受け取って下さい。

大学病院の通行証(名札)を紛失しました。どうすればいいですか?

速やかに再発行料500円に顔写真を添えて、大学病院管理課に再発行を申し込んで下さい。顔写真は事務室にあります。

学生証を紛失しました。どうすればいいですか?

速やかに再発行料1,500円を添えて、窓口に申し込んでください(在学証明書と同様の申込方法。証明書交付願に所定の証紙を貼付して申込み)。

在学証明書、成績証明書、卒業見込証明書などが欲しい場合はどうすればいいですか?

証明書交付願」の提出
事務室前にて各種証明書の所定料金分の証紙を購入後、「証明証交付願」に必要事項を記入して申し込んで下さい。証明書によっては、発行に時間がかかることもあります。

クラブで、コンパや、各種大会に出場するとき、対外試合をするとき、願いでは必要ですか?

「集会・行事願」の提出
各クラブでの新歓コンパや追い出しコンパ、また九山大会や西医体、インカレなどの大会参加、他大学との試合をするときは、必ず、「集会・行事願」に必要事項を記入し、窓口に願い出なければなりません。「集会・行事願」は、大学が諸君の活動を把握するとともに、「学生教育研究災害傷害保険」の適応に必要です。

合宿を行うときはどういう手続きが必要ですか?

「合宿願」の提出
学内・学外を問わず、「合宿願」に必要事項を記入して窓口に願い出て許可を受けて下さい。

看護実習室で練習したい場合はどうすればいいですか?

講義に支障がない範囲で使用できます。
実習室入口備え付けの使用簿に記入の上、「実習室使用の心得」(先生から指導があります)を守り、責任を持って使用して下さい。

学内の施設(教室、記念館、筑水会館等)を使用するにはどういう手続きが必要ですか?

各使用願に必要事項を記入して窓口に提出し、事前に許可を受けなければなりません。

学内機器備品等を使用したいのですがどうすればいいですか?

「借用願」に必要事項を記入して窓口に提出し、事前に許可を受けなければなりません。

改姓(改名)をしました。手続きはどうすればいいですか?

速やかに「改姓(名)届」に必要事項を記入し、戸籍抄本を添えて窓口に提出しなければなりません。

保証人、保証人の住所を変更しました。手続きはどうすればいいですか?

保証人が変更になった場合は「保証人変更届」(戸籍抄本を添えること)、保証人の住所が変更になった場合は「住所変更届」に必要事項を記入し、提出して下さい。

トラブルや人に言えない悩みごとに関する相談は、誰にすればいいですか?

学生相談室の利用
学生相談室での専門のカウンセラーが一対一で相談に応じています。個人の秘密は厳守されますので、気軽に利用して下さい。

学内で落し物を拾ったのですが、どこに届けたらいいですか?

すぐ窓口へ届けて下さい。窓口では落とし物、忘れ物を預かっています。心当たりがある人は窓口まで取りにきてください。

奨学金の給付を希望したいのですが、どういう手続きが必要ですか?

日本学生支援機構、久留米大学、地方公共団体、民間が実施する奨学金制度があります。なお各奨学金の募集は、掲示板や窓口で通知します(毎年4月~6月)。希望者はなるべく早く窓口に申し込んで下さい。

親の死亡、会社の倒産などで家計が急変しました。学費の支払い等に不安があります。どうすればいいですか?

すぐに窓口に相談してください。各種の奨学金制度には、募集期間外であっても緊急・応急的に採用ができるものもあります。

正課、課外活動中、ケガをしました。保健は適応できますか?

学生教育研究災害傷害保険」について
諸君は入学と同時に「学生教育研究災害傷害保険」に入っています。すぐに窓口に届け出て下さい(ケガをした日から30日以上経過すると、保険が適用できません)。正課・課外活動中の負傷・事故は、学内・学外を問わず保険の対象となりますが、「課外活動計画表」や「集会・行事願」を事前に提出していない場合は保険が適応できません。

自動車で通学したいのですが、大学の駐車場を使用するとき手続きは要りますか?

毎年1月~2月に窓口で「駐車場使用願」を配布しいていますので必要事項を記入して申し込んで下さい。(ただし許可台数に限りがあります。)許可を受けた人以外は、大学の駐車場を使用してはいけません。


入試情報国際交流交通アクセス