ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 入試情報 > 最新情報 > 最新情報一覧 > 平成30年度(2018年度)の入試制度が変わります!(抜粋)

平成30年度(2018年度)の入試制度が変わります!(抜粋)

久留米大学では、平成30年度(2018年度)の入試に新たな制度・方式を導入します。

主な変更点は以下のとおりです。

 

1.センタープラス入試を新規に導入(文系学部、医学部看護学科)

「一般入試」と「平成30年度大学入試センター試験」の両方における、各学部・学科(専攻)が指定する教科・科目の総得点で合否を判定します。

※各学部・学科(専攻)により指定する教科・科目が異なりますので、詳細については、センタープラス入試-入試概要-をご覧ください。

 

出願要件

 

  1. 一般入試において同じ学部・学科(専攻)に出願する者
  2. 一般入試の試験科目3科目を全て受験する者(3科目とも受験しなければ合否判定の対象としない)
  3. 平成30年度大学入試センター試験において、本学が指定する教科・科目を受験する者

 

試験教科・科目、配点

試験教科・科目、配点

大きく表示する (Jpeg)(148KB)

 

得点の採用について

例)経済学部[一般入試(2月3日と2月10日)とセンタープラス入試に出願した場合]

得点の採用について

大きく表示する (Jpeg)(191KB)

 

2.一般入試の同一試験日内における複数学部・学科(専攻)を併願できる制度を導入(文系学部)

各試験日の中で併願が可能。

同一試験日内で複数の学部・学科(専攻)に出願する場合は入学検定料の割引が適用。
 

※詳細については、詳細ページをご覧ください

 

試験日、併願

試験日、併願

大きく表示する (Jpeg)(183KB)

 

出願のポイント

同一学部・学科(専攻)を最大3回受験することができる
   ― 複数受験した場合は、一番高い総得点で合否判定を行う ―

例)法学部に3出願

出願のポイント例(法学部)

大きく表示する (Jpeg)(99KB)

 

同一試験日内の異なる学部・学科(専攻)に併願できる
   ― 1試験日の受験で、複数の学部・学科(専攻)の合否判定を受けることが可能 ―

例)人間健康学部スポーツ医科学科に出願し、商学部を併願

出願のポイント例(人間健康学部)

大きく表示する (Jpeg)(99KB)

 

3.文系学部の試験日を増設

試験地一覧

大きく表示する (Jpeg)(100KB)