ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

在学生連絡

新型インフルエンザ(H1N1)国内発生に伴う大学の対応について

今後、国内外における情報や対策本部において決定した指示は、ホームページ等を通じ随時通知いたします。
指示を守り、正確な情報に基づき冷静な行動をとられるようお願いします。
※ インフルエンザ対策(個人防衛策)

自然災害(台風、大雪、地震など)や交通機関のストライキに伴う措置

【1、2年生へ】

  • 当日の朝6時の時点で公共交通機関の何れかが不通(運休もしくは運転見合わせ)の場合は講義・実習は休講とする。
  • 但し、午前10時の時点で公共交通機関の何れかが復旧(運転再開)した揚合は、午後からの講義・実習は通常通り開始する。
  • 試験に関しては、基本的には講義・実習と同様であるが、午前10時の時点で公共交通機関のすべてが復旧した場合は、午前中実施予定の試験科目は午後に実施する。
  • 午前10時を過ぎても公共交通機関のすべてが復旧しない場合は、終日、休講とする。なお、当日の試験科目の日程に関しては、後日連絡する。

 【3年生へ】

  • 臨地実習期間中であれば、実習病院に対応を委ねる。
  • 講義、定期試験期間中であれば、1、2年生への対処に準ずる。

※対象公共交通機関 JR九州、西鉄電車、西鉄バス等。なお、この判断基準は、あくまでも目安であり、自然災害やストライキの状況に応じて変更もあり得ることを認識しておいて下さい。


臨床検査技師とは

本校の特色

就職について

求人依頼

よくある質問

同窓会