ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

キャンパスライフ

医学科、看護学科との合同で運動会や学園祭("あのく祭")の開催

わが校は医学部附属の専門学校ですが、将来医師や看護師として医療の中心的役割を担う医学生と看護学生も同じ大学の敷地内で、勉学や運動・文化活動をしており、これらの学生とも接する機会が様々な場面であります。その代表的な場面となるのが、5月の中旬頃に実地される3学合同での運動会であり、10月下旬から11月上旬にかけて開催される"あのく祭"です。
特にあのく祭では、臨検展、医学展、看護学展が毎年テーマを決めて開催されて、それぞれの学科、学校の特徴を出すような工夫がなされてきています。
臨検展では見に来られた方々に実際に検査に参加してもらい、その検査結果から皆さんの現在の身体の状態に対してのアドバイスなどを行い、地域住民の方々からも好評を博しています。 あのく祭の立案から実行まで医学科や看護学科の学生とも語らいながら、将来のチーム医療の先駆けにもなるようなことが、学生生活の中から実地できています。この時の交流が将来、医療の現場に十分活かせると確信しています。

キャンパスライフの画像

 


臨床検査技師とは

本校の特色

就職について

求人依頼

よくある質問

同窓会