ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本校の特色

最短で臨床検査技師になる!

最短で臨床検査技師を目指すの画像 本校は臨床検査技師としての資格取得を第一の目的とした専門学校です。3年間という短い期間で最新の検査技術を取り入れ、国家試験合格に必要な知識と技術を身に付けます。

 必要課程修得後に臨床検査技師国家試験の受験資格が得られ、試験に合格すれば臨床検査技師免許を取得できます。 なお、本校を卒業した者全員に、専門士(医療専門課程)の称号が授与されます。

医学部附属だからできる、充実した教育体制!

教授風景

 創立49周年を迎えた本校は、医学部附属のため大学病院を備えており、常に身近に医療に接する環境があります。これは、臨床検査技師を目指す者にとっては大きなメリットです。

 講師陣は、久留米大学医学部の教授や准教授をはじめ、経験豊富な臨床検査技師、診療放射線技師、薬剤師など多彩な人材を擁し、より高度な実践的技術を身に付けることが可能です。

 また、卒業後に医学研究科へ進学し、将来研究者としての道も開けています。

高い国家試験合格率と就職率!

3年連続100パーセント

本校の臨床検査技師国家試験の合格率は高く、平成25~27年度は、3年連続で合格率100%の 結果となりました。

さらに、国家試験に合格した卒業生の 大半は地元九州の大学病院、国公立病院などの医療機関へ就職しており、就職希望者の就職率は本校の設立当初から ほぼ100%を維持しています。


臨床検査技師とは

本校の特色

就職について

求人依頼

よくある質問

同窓会