ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 心理学研究科付属心理教育相談センター

本文


心理学研究科付属心理教育相談センター

心理教育相談センターからのお知らせ

新規相談受付再開のお知らせ(2022年4月11日)

新型コロナウイルス感染症の影響により、新規の相談受付を休止しておりましたが、4月11日(月)から再開いたします。

詳細につきましては、「申し込み」ページをご覧ください。

来所される際は、下記の「新型コロナウイルス感染症対策についてのお知らせとお願い」を今一度ご確認いただき、ご協力くださいますよう、よろしくお願いいたします。

なお、状況が変わりましたら、その都度ホームページにてご案内をさせていただきます。

 

新型コロナウイルス感染症対策についてのお知らせとお願い

久留米大学心理教育相談センター(以下、当センター)では、以下の感染症対策のもとに相談業務を実施いたします。来所される皆様におかれましては、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

【来所前】

次の項目に当てはまる方は、来所をお控えください。(お電話で次の面接のお約束をさせていただきます。)

  1. 風邪の症状(咳・痰・のどの痛み等)がある方
  2. 37℃以上の熱が続いている方
  3. 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方
  4. 味や匂いがわかりにくいといった症状がある方
  5. 過去14日以内に、新型コロナウイルス感染者と接触した方および濃厚接触者に認定された方
  6. 過去14日以内に、海外渡航歴がある方

【来所時】

  1. 待合室に消毒液を設置しております。手指消毒後、事務室をノックしてください。
  2. 面接前に、体調等に関して確認させていただきますので、ご協力ください。感染症の拡大防止のため、状況によっては面接を延期することがあります。

【面接時】

  1. マスクを着用してください(相談員もマスクを着用します)。
  2. 面接中は、寒暖に関わらず、窓を開けて換気いたします。
  3. 面接室には、机の中央にアクリル板を設置しております。また、できるだけ真正面にならないように、座る位置を調整いたします。
  4. プレイセラピー(遊戯療法)の際は,面接の前後にお子様とともに手洗いをいたします。

*相談員は、検温、面接前の手指消毒、手洗いなど感染症対策を徹底して対応いたします。また、面接室の机やいす、スリッパ、プレーセラピーにて使用したおもちゃ等は、毎回の面接後に消毒します。その他、不明な点等ございましたら、相談員にお尋ねください。

お問い合わせ

 久留米大学大学院心理学研究科付属心理教育相談センターへの

 相談のお申し込み・お問い合わせはお電話でお願いいたします。

電話番号

 0942-43-5146

電話予約受付時間

 月曜日・火曜日・金曜日:15時00分~18時00分couseling center 

 ※土曜日・日曜日・祝日、お盆、年末年始などはお休みです。