ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 商学部 > ライフスタイル > キャンパスライフ > 西日本高等学校簿記競技大会

西日本高等学校簿記競技大会

西日本高等学校簿記競技大会とは

 西日本高等学校簿記競技大会(通称、「西簿(にしぼ」)とは、久留米大学商学部が主催している高校生対象の簿記の競技大会です。選手として参加する高校生たちは、「新人部門」、「上級部門」および「超上級部門」の3つに分かれて、日ごろの勉強の成果を競います。毎年、久留米大学の文化祭(「あのく祭」といいます)の日程に合わせて開催されており、すでに42回もの歴史を数えています。
 この大会に関する広報、連絡、問題作成、採点、表彰などを担っているのは、久留米大学会計学研究部という部活のメンバーです。「西簿」の原型は、会計学研究部の部員たちの自主勉強会であったそうです。その評判を聞きつけた一般学生が「自分たちにも簿記を教えて」といって集まるようになり、それがやがて「地元の高校生にも門戸を広げよう!」という機運につながり、現在の西簿へと発展してきたのです。

 

第41回西日本高等学校簿記競技大会

 平成28年10月30日 主催:久留米大学商学部
 後援:福岡県教育委員会、西日本新聞社、久留米商工会議所

 10月30日に、第41回西日本高等学校簿記競技大会を開催しました。今回は、合計20校、総勢274名の高校生が参加し、熱戦が繰り広げられました。新人部門では、前払保険料にかかる再振替仕訳の知識を、上級部門では商品保証引当金の利用に関する知識を問う問題など、難問も含まれていましたが、多くの参加者が日頃の努力を発揮され、予想をはるかに上回る高得点が続出しました。また、前回から新しく導入した日商簿記1級レベルの「超上級部門」でも、最高得点が93点となるなど素晴らしい結果がでました。関係者一同、みなさんの日頃の努力に心より敬意を表します。

西簿2016_1 西簿2016_2西簿2016_3

【団体戦結果】

〈新人部門〉
   優勝   熊本商業高等学校
   準優勝  佐賀商業高等学校
   三位一席   鹿児島情報高等学校
   三位二席   樟南高等学校
   三位三席   宮崎第一高等学校
   三位四席   鹿児島女子高等学校
   三位五席   球磨商業高等学校

〈上級部門〉
   優勝   熊本商業高等学校
   準優勝  鹿児島女子高等学校
   三位一席   佐賀商業高等学校
   三位二席   曽於高等学校
   三位三席   久留米商業高等学校
   三位四席   古賀竟成館高等学校
   三位五席   球磨商業高等学校

入試情報国際交流交通アクセス