ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

就職指導体制

商学部の独自行事の紹介

商学部独自の就職支援「キャリアセミナー」

2年生

1年生2年生キャリアセミナー2年生キャリアセミナー2

学生一人ひとりの主体的な就職活動を支援し、納得のいく就職をしてもらい、卒業後の豊かな人生を送ってもらうことを念頭において、商学部独自で「手作り」の就職支援行事として「キャリアセミナー」を実施しています。
その内容は、就職が内定した4年生数名をお招きして、今までどのような学生生活を送ってきたか、就職活動にどのように取り組んだか、そして、後輩へアドバイスしたいことなどについてお話しいただくというものです。お手本となる先輩方と直に接することが良い刺激となって「日頃の学生生活を見直そう」「将来について考えよう」という意識が高まります。

「キャリアセミナー」などの就職支援活動の成果

1年生ゼミ研究会商学部独自で実施している「手作り」の「キャリアセミナー」をはじめとする就職支援活動の成果は、高い就職率に表れます。2010年7月に出版された「2011年版就職に強い大学」(読売新聞社)の中の商学部全国就職率ランキングで、第9位と評価されています。
1年生に商学部を選んだ理由を聞いてみると「就職がよいという評判なので決めました」と答える学生が多数みられます。これも、商学部の就職支援に対する取り組みの効果といえるでしょう。
また、商学部では、学修する講義内容そのものがビジネスに結びついており、将来の就職の可能性を広げるものになっているのも大きな強みです。
 

キャリアセミナー・就職面談会の成果

先生方や仲間の支えがあって納得する就職ができました。

河地三智
商学科平成22年度卒業 河地三智 (株)肥後銀行勤務 
久留米大学商学部は、専門性が高く、幅広い分野の講座や課外が受講できるため、広く深い視野や知識を培うことができます。私も講座を受講し、日商簿記検定1級を取得しました。資金の流れがどう企業を成長させ、世界経済の発展を支えているのか、その仕組みを知りたいと思い資格取得を目指しました。就職活動中は、商学部で学んだ広い視野と価値観、目標を達成する行動力が高く評価されました。将来の夢は、コンサルタン卜力を持つ銀行員として成長し、人と企業が共に成長できるようサポートすることです。「金融のプロフェッショナル」を目標に掲げ、日々精進しています。

サポートのおかげでいい雰囲気の中で就職活動ができました。

友田優貴
商学科平成22年度卒業 友田優貴 大分キヤノンマテリアル(株)勤務 
60年以上の歴史がある久留米大学商学部で、簿記や会計学を学びたいと思い入学しました。また就職率が良いことも魅力の一つでした。商学部は1年から4年までゼミがあり、刺激し合える仲間がたくさんいます。また、就職面においては面接講座やSPI講座をはじめさまざまなサポー卜があり、資格取得などの課外講座でも全力でサポートしてもらえる環境が整っています。ゼミの先生が相談や悩み事なと、親身になって対応してくださったので、就職活動もスムーズに取り組むことができました。大学では色々な交流や経験を通して自分磨きをし、日々成長していけるように頑張ってください。


入試情報国際交流交通アクセス