ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ハーウッド文庫

ハーウッド蔵書

The Herwood Library of Accountancy including Books printed 1494 and 1900

ハーウッド書蔵ハーウッド蔵書は、1938年に”The Herwood Library of Accountancy; A Catalogue of books printed between 1494 and 1900 in the Herwood Library of Accountancy”として、蔵書目録も出版されている会計学・簿記の貴重なコレクションです。
蔵書には1494年に出版された最初の簿記書として知られている<ズンマ>から始まり、19世紀の後半までに出版された殆どの重要な会計学、簿記に関する1,320点の著作が収集されています。


このコレクションには、会計学および簿記の教科書、簿記や会計学に貢献した賞を含む書物や会計学・簿記の発展過程にあった算術、計算早見表、会計学者のための数学補助書、簿記・会計学教師のための解説書、承認のための入門者や政府によって発行された法令、規則、簿記・会計学の教科書の補助のために考案された帳簿や日誌のような補助教材などが含まれています。

特に著名な次の3点が含まれています。

  • ルカ・パチオリ「算術・幾何・比および比例総覧」
  • 福沢諭吉訳「帳合之法」の初版本(明治6年)
  • 小林儀秀訳「記簿法(馬耳蘇宇治)」(明治8年)

このコレクションは、学術的にも高い評価を受けていて、国際的に著名なイングランド・ウェールズ勅許会計士協会の簿記会計学書のコレクションと肩を並べるものであるといわれています。

コレクション写真

ハーウッド蔵書は、久留米大学御井学舎同窓会および久留米大學商学部父兄会の協賛を得て、商学部創設50周年記念事業の一環として購入されたもので、久留米大学御井図書館に所蔵されています。

久留米大学商学部創設50周年
商学部創設50周年記念式典


入試情報国際交流交通アクセス