ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

沿革

久留米大学は1928年に九州医学専門学校として産声をあげました。商学部は1950年4月,「経済再建を担う産業人の育成」という目標のもとに創設されました。
現在は「新しい社会をひらくビジネスリーダーの育成」に表現を変えていますが,底に流れる精神は同一です。
その後,西日本有数の商学部として発展するとともに,久留米大学が総合大学として成長する基盤となりました。2000年には創設50周年を迎え,2万人に上る卒業生の大半はビジネスの世界で活躍 し,経済大国・日本を支えています。

年表

1928年2月 財団法人 九州医学専門学校設立
1946年3月 財団法人 久留米医科大学に改める
1950年3月 財団法人 久留米大学を設立
1950年4月 商学部商学科を設置
                  商学部に医科コースを設置
                  久留米大学附設高等学校設置
1951年3月 学校法人 久留米大学を設立
1952年4月 商学部に歯科コースを設置
                  医学部を設置
1954年6月 商学部附属産業経済研究所を設置
1956年3月 商学部 医科コース,歯科コースを廃止
1975年4月 商学部経済学科増設
1980年5月 久留米大学コンピュータ・センター設置
1983年7月 海外語学研修開始
1987年2月 比較文化研究所設置
1987年4月 法学部開設
1989年4月 大学院比較文化研究科修士課程開設
1991年4月 大学院比較文化研究科博士課程開設
                  文学部を開設
1992年6月 保健体育センターを設置
1994年4月 経済学部を開設
1996年4月 商学専攻科開設
1998年4月 大学院比較文化研究科修士課程(商学)開設
2000年4月 商学部創設50周年
2005年4月 大学院ビジネス研究科修士課程開設
2005年8月 本学附属ビジネス研究所開設
2010年4月 商学部創設60周年


入試情報国際交流交通アクセス