ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 学内組織 > 総務課 > (財)大学基準協会による認証評価での学長のコメント

(財)大学基準協会による認証評価での学長のコメント


公益財団法人 大学基準協会による認証評価で適合認定

 本学は、2013年度に公益財団法人大学基準協会による大学評価(認証評価)を受審し、「大学基準に適合している」と認定されました。認定期間は、2014(平成26)年4月1日から2021(平成33)年3月31日までの7年間です。
 「認証評価」とは、学校教育法第109条第2項に基づき、大学が教育研究などの状況について定期的に文部科学大臣の認定を受けた第三者評価機関(認証評価機関)による認証を指しており、2004年度より全ての大学について評価を受けることが義務付けられています。
 本学は2007(平成19)年度に適合しているとの認定を受けていましたが、適合期間満了に伴い、第二期の認証評価を受審し、「大学基準適合認定証」の交付を受けました。

 大学評価は、書面審査および2日間の実地調査結果を基に大学基準協会の理事会で審議決定され、文部科学大臣に報告されます。
 本学は、このたびの大学評価において、本学の特徴、取り組むべき課題や方向性を確認することができました。「努力課題」として指摘を受けた事項は真摯に受け止め、改善・改革に向けて取り組みながら、教育・研究のさらなる質の向上を目指していく所存です。また、「長所」と評価された点についても点検・評価活動を継続し、質の向上に努めてまいります。

久留米大学学長 永田見生

久留米大学学長の画像

2014年3月28日