ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 学内組織 > 経済学部 > 教員組織編制の方針【経済学部】

本文

教員組織編制の方針【経済学部】


 

  1. 本学及び経済学部の教育理念及び3つのポリシー(アドミッションポリシー、カリキュラムポリシー、ディプロマポリシー)に基づき、教員組織を編制する。

  2. 教員の任用や昇任については、専門分野に関する能力、教育に対する姿勢等を考慮して、経済学部教授会が、「久留米大学経済学部教授会規程」、「久留米大学経済学部教員資格審査規程」並びに「久留米大学経済学部教員資格審査規程の運用に関する内規」に基づいて公正かつ適切に行う。

  3. 教員の配置に当たっては、基礎教育科目及び各コースの基幹科目を重視する。そのうえで、実践的教育、特に学部として実施する学生教育プログラムや地域連携関連のプログラムに携わることのできる人材の充実を図る。なお、教職課程等については法令で定められた基準を充足する。また、年齢や性別等の多様性に留意する。

  4. 経済学部の教育研究の運営は、「久留米大学学則」、「久留米大学経済学部規則」及び「久留米大学経済学部教授会規程」に基づいて、経済学部拡大教授会の下に各種の委員会を設け組織的に行う。

     

 


  • 久留米大学へのご支援をお考えの皆さまへ
  • 公開講座