ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 学内組織 > 看護学科 > 教員組織編制の方針【医学部看護学科】

本文

教員組織編制の方針【医学部看護学科】


 

本学の教育理念と目的を理解したうえで、その達成に向けて教職員との協力・連携のもと、各自の専門性を活かした研究活動及び教育活動に精励できる教員組織の実現を目指し、以下のとおり求める教員像及び教員組織編制方針を定める。

 

<求める教員像>

本学の建学精神「地域社会に貢献できる人間性豊かな実践的人材の育成」を踏まえ、看護学科の目的である「豊かな人間性と倫理観を培い、看護の実践・教育・研究を推進し、人類普遍の生きる力に光を与え、広く社会的使命を果たせる人材を育成する」の達成に向けて真摯に教育に取り組み、専門分野の学術研究において絶えず研鑽を重ねる教員を求める。

 

<教員組織編制方針>

看護学科の理念・目的に沿って教育目標を達成するため、以下の方針で教員組織を編制する。

  1. 大学設置基準などの法令の要件を満たす専任教員を配置する。
     
  2. 教育目標、ディプロマポリシーを達成するために必要な教員を配置する。
     
  3. 教育・研究の活性化と地域社会貢献を図るため、様々な専門分野の教員を配置する。
     
  4. 教員の採用及び昇任は、具体的な選考基準が明記された本学科の資格審査規程に沿って、教育・研究・看護に関する識見、能力及び熱意を客観的に評価して決定する。

 


  • 久留米大学へのご支援をお考えの皆さまへ
  • 公開講座