ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 大学紹介 > 筑後優品 > 久留米絣-藍生庵-

本文

久留米絣-藍生庵-


筑後優品

藍生庵(らんせいあん)

福岡県久留米市。久留米絣における人間国宝、故・松枝玉記(1905-1989)の孫である松枝哲哉氏の久留米絣工房。

松枝氏

久留米絣は、伊予絣、備後絣とともに日本三大絣の一つで、久留米市および周辺の地域(八女・筑後・広川・大木)で製造されている藍染めが主流の綿織物です。
久留米絣の技術「手括り・藍染・織り」は昭和32年(1957年)に国の重要無形文化財に認定されました。
藍生庵は、木灰汁建て純生天然藍染め(自然醗酵建て)にこだわり、厳選した木綿糸を使用しています。

参考作品

夢花火(着物)

『夢花火』  1995年・第42回日本伝統工芸展入選作品

久留米市の全国総本山「水天宮」は安徳天皇とその生母を祀ることから、こどもの守護神として広く知られる。
1650年より花火が奉納されて、およそ350回を迎える。
作品「夢花火」は、我が子の命の誕生を祝い、この地の子ども達のすこやかな成長を願って制作。
「夢花火生まれし命輝きて絣に込める永久のよろこび」(松枝哲哉)

 

星のさやか(着物)

久留米上布「星のさやか」

藍(絣)綿強撚糸・極細糸

 

風の花(反物)

「風の花」

藍(絣)

 

テーブルセンター

テーブルセンター 「麦穂文」

 

商品のご案内

額 干支うさぎ「福兎」

  • 額 干支うさぎ「福兎」 
    藍・絵絣綿 中細糸 56×44.5cm

 

額 久留米絵絣風物詩「雨燕」

  • 額 久留米絵絣風物詩「雨燕」 
    藍・絵絣綿 中細糸 27.5×22.5cm

 

反物

  • 無地反物
    紺色(40番双糸) 
    淡藍色(40番双糸)
    縹色(極細糸)
     ※すべて仕立なし
    いずれも、割建をしない灰汁建てによる純生天然藍100%の染織品 

 

風呂敷(大判)

  • 風呂敷(大判) 
    紺色・・・木灰汁建・純生天然藍100% 90×90cm
    黄色・・・苦参(クララ)染100% 90×90cm

 

ストール(大)

  • ストール(大) 
    水色・・・藍・生葉染め 絹 70×170cm
    黄色・・・くらら・染め 絹 70×170cm

 

ストール、箸袋等

  • ストール・段のしめ風  藍・絵絣綿 24×130cm
  • 箸袋・長  藍・絵絣綿 中細糸 裏地:藍もしくはクララ
  • 箸袋・箸入  藍・絵絣綿 中細糸 裏地:藍もしくはクララ
  • 名刺入れ  藍・絵絣綿 中細糸 裏地:藍もしくはクララ 手縫い
  • 名刺入れ  藍・絵絣綿 中細糸 裏地:絹 加工業者縫製
  • 刺繍ハンカチーフ  藍・クララ 綿

 

ネクタイ、ストラップ等

  • ネクタイ 久留米絵絣   藍・絵絣綿 中細糸
  • ストラップ・長  藍・絵絣綿 中細糸
  • ストラップ・短小  藍・絵絣綿 中細糸
  • ランチョンマット 「二連十字」  藍・絵絣綿 中細糸 19.5×35.5cm
  • ランチョンマット  藍・絵絣綿 中細糸 25×35cm

 

ふくさ

  • 慶弔袱紗(ふくさ) 11.8×20.5cm

 


※クララについて
クララとは、本州、四国、九州の山野草原に自生するマメ科の多年草で 、乾燥した根は抗菌・防腐剤、外用駆虫剤として用いられています。
久留米大学比較文化研究所文化財保存科学研究部会では、絵画、書籍、考古資料等の文化遺産を害虫被害から守るため、人や美術品に対して安全かつ長期効果が期待できる自然由来の防虫剤としてクララの研究開発を進めています。
ここでご紹介しているクララ製品は、当研究部会と藍生庵の共同研究により制作されました。

    

商品に関するお問い合わせ

藍生庵(らんせいあん)
 〒839-1215 福岡県久留米市田主丸町竹野3-44
  Tel/0943-72-4377

 

※久留米大学および筑後優品のウェブサイトでは商品の販売をしておりません。購入ご希望の方は、製作者に直接お問い合わせください。
 

 


  • 久留米大学へのご支援をお考えの皆さまへ
  • 公開講座