ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

大学間連携


 久留米大学を含む、久留米市5高等教育機関では、「より緊密な連携」の下で地域高度人材育成事業を推進すべく「高等教育コンソーシアム久留米」を形成しています。
 本コンソーシアムでは、地域の『知』の創造主体として、単位互換や公開講座など既存事業の組織化・高度化や、産・学・民交流の強化などに取り組んでいます。また、都心部に事業推進の拠点となる「サテライト・キャンパス」を開設し、学生・市民の受講の利便性を高め、住民を巻き込んだ新たな取組みなど、広範な連携の推進による地域の”総合的な知の拠点”づくりを進めています。
 それぞれ対象学生や教育研究分野を異にする個性と特色ある市内の高等教育機関が相互補完的に「筑後川流域総合大学」としての機能を実現し、地域課題に対応し、自らの機能強化と教育力を向上させ、次代の地域発展を担う中核的な人材育成を図るとともに、知的・人的資源を活かして地域活性化に貢献することを目指しています。
また、高等教育コンソーシアム久留米を形成する5高等教育機関では、協定校の授業科目を受講し、そこで修得した単位がその学生が所属する協定校の単位として認定される「単位互換制度」を設けています。

 大学関連系

高等教育コンソーシアム久留米のホームページへ