ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

学長メッセージ


学長 永田見生

久留米大学は、1928年に創立された九州医学専門学校を礎に拡大発展した私立総合大学です。

現在、文学部(心理学科、情報社会学科、国際文化学科、社会福祉学科)、人間健康学部(総合子ども学科、スポーツ医科学科)、法学部(法律学科、国際政治学科)、経済学部(経済学科、文化経済学科)、商学部(商学科)、医学部(医学科、看護学科)の6学部13学科と5つの大学院研究科(比較文化研究科、心理学研究科、ビジネス研究科、医学研究科、法科大学院法務研究科)、21の研究所・センターなどを有しています。

2018年に創立90周年を迎える本学は、「真理と正義を探求し、人間愛と人間尊重を希求して、高い理想をもった人間性豊かな実践的人材の育成を目指すとともに、地域文化に光を与え、その輝きを世界に伝え、人類の平和に貢献することを使命とする。」を基本理念とし、伝統を重んじつつ、地域や時代のニーズに合った新しい学部や学科を開設しています。一方、研究面では特色ある事業に積極的に取り組むとともに、地域社会に貢献すべく産学官連携にも力を入れています。  

また、本学には気概に充ち国家に貢献できる人材育成を目的に設けられた附設中学・高等学校を有し、向学心旺盛な生徒が学んでいます。全国の有名大学への進学率も高く、優れた学力と豊かな人間性を備えた人材を育成する場として高い評価を受けています。  

本学の位置する久留米市は福岡県南部の広大な筑後平野の中にあって、九州最大河川の筑後川(別名筑紫次郎として日本三大暴れ河の一つに数えられています)に抱かれた水と緑の街です。優秀な教授陣によって、私立大学の自由と特色を生かした素晴らしい教育が行われ、青春時代を楽しく過ごすのに絶好の条件を備えています。