ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 学内組織 > 広報室 > 公益通報・相談窓口

公益通報・相談窓口


【学校法人久留米大学における公益通報に関する通報・相談について】

1. 通報・相談窓口の設置

 学校法人久留米大学公益通報者の保護等に関する規程に基づき、公益通報及び公益通報に関する相談に適切に対応するため、学内に公益通報・相談窓口を設置しています。

2. 公益通報の定義

 事業者(法人その他の団体及び事業を行う個人)について、法令違反行為が生じている、または生じようとしている旨を、そこで働く労働者などがその発生や被害の拡大を防ぐ目的のために通報することをいいます。

3. 通報の対象

 本法人における組織的若しくは個人的な法令違反の発生、または発生のおそれのある行為で、一定の事実を知らせる通報や、当該行為が法令違反行為に該当するかどうかの相談を受け付けます。

4. 窓口の利用者

 本学の教職員・退職者、本学に勤務する派遣労働者、本学の取引業者の労働者及び本学の学生・生徒からの通報・相談を受け付けます。ただし、原則として匿名による受け付けはできません。

5. 通報及び相談の方法

 内部監査室において、電話、電子メール、書面または面会により、通報・相談を受け付けます。通報内容の正確な把握と迅速な対応のため、あらかじめ様式1(WordPDF)に必要事項を記入のうえ提出してください。

 【受付場所】:内部監査室(大学本館3階)
 【電話番号】:(直通)0942-31-7837 (内線)2046
 naibukansaアットマークkurume-u.ac.jp

6. 通報者の保護等

 通報したことを理由として、通報者が不利益とならないよう保護されています。ただし、虚偽の通報や他人を誹謗中傷するような通報を行った場合には、氏名を公表し学内の諸規程等により処分されることがあります。

7. 学内規程・関連ウェブサイト


Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)