ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

大学校歌


 久留米大学校歌は、昭和29年(1954年)11月1日、久留米市公会堂において発表されました。
 本校歌は、本学卒業の医師にして詩人である、丸山豊作詞、日本を代表する作曲家、團伊玖磨作曲による作品です。

久留米大学校歌  

一. 
緑は波うち南の光ははずむ
豊かな筑紫野われらが修学のふるさと
われらの希望 その若さ その純潔
ここに集うて大空つねに紺碧
光輝ある久留米大学
おお久留米大学

二.
緑は波うち南の光ははずむ
大河は悠々われらが修学のふるさと
われらの知性 その深さ その充溢
ここに集うて大空つねに紺碧
歴史ある久留米大学
おお久留米大学

三.
緑は波うち南の光ははずむ
真理の殿堂われらが修学のふるさと
われらの正義 その強さ その情熱
ここに集うて大空つねに紺碧
未来ある久留米大学
おお久留米大学

 
校歌発表の写真


再生ボタン  再生をクリックするとメロディが流れます。(Media File 3KB)
Media Fileを聴くには、Windows Media Player(TM)などが必要です。
Media FileはMicrosoft(R)Internet Explorerで開かれることをお勧めします。
このページからリンクしているファイルを私的利用以外で使用することを禁じます。