ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文


教職課程関係(文系学部)

 教職課程に関するお知らせはどれも重要なものです。
 各種説明会のお知らせや履修に関することなどをお知らせしています。

 常日頃から当HPや掲示板 および 情報教育センターポータルサイト:KU-Portalにて確認すること!

 個人情報に係るものについては、HPでは掲示しません。掲示板または個別連絡はPortalでしますので、注意してください。

新着のお知らせ

【HP】新年度にむけた教職課程説明会など、情報更新しています。(2021年2月26日更新)

【授業】受講者向けに教務課よりKU-Portalから、授業担当者よりe-learningから連絡がありますので、確認を!

【HP】各種データ更新しています。4年生には、KU-Portalでもお知らせがありますので、確認をしてください。

【HP】レイアウトならびに情報更新しています。(2020年10月13日更新)

教育実習

令和2(2020)年度 教育実習

◆現4年生 → 教育実習事後指導 終了しました。

 皆さんからいただいた、感想や質問などについては、後日、一部抜粋して、紹介させていただきます。

◆現3年生 → 幼稚園での教育実習が継続中だと思います。体調管理に努め、なにか問題があれば、連絡を。

令和3(2021)年度 教育実習

◆次年度教育実習に関するオリエンテーション(中・高・特支)は、すでに実施済みです。

◆教育実習を履修するためには、本年度中に履修条件を満たす必要があります。教職の手引きを確認してください。

◆教職課程説明会を3月12日(金曜日)にWebで実施します。

◆教育実習事前指導(中・高・特支のみ)を、3月29日(月曜日)に実施します。

Portalでお知らせしていますので、ご確認ください。

 

介護等体験

令和2(2020)年度 介護等体験

 代替措置が完了しました。

 一部の方に、返金があります。個別に連絡します。

令和3(2021)年度 介護等体験

掲示板 → 10月13日掲示 掲示物 (PDFファイル)

 12月15日(火曜日)にオリエンテーションを実施しました。

 提出書類については、1月29日(金曜日)までとしていましたが、入構制限が掛かっていますので、郵送での提出をお願いします。

郵送先 〒839-8502 福岡県久留米市御井町1635 教務課宛

 ※登録用紙は曲げて封筒に入れてもらっても差し支えありません。

 体験登録料については、後日、連絡します。

 

免許状申請

掲示板 → 10月6日掲示 掲示物 (PDFファイル)

令和2(2020)年度 一括申請

 本年度の一括申請説明会は終了しました。

個人申請(卒業生の方含む)

 通信教育等により、新たに教員免許状を取得しようとする際は、一括申請ではなく、個人での申請となります(個人申請)。

 個人申請に必要な書類については、申請する自治体により異なりますので、申請される予定の自治体の教育委員会HP等を参考にしてください。

 なお、共通して必要となるものとしては、「卒業証明書」や「学力に関する証明書(教職)」が想定されます。各種証明書の発行については、該当ページ(https://www.kurume-u.ac.jp/site/b-kyoumu/shoumeisho.html)をご覧ください。

 「学力に関する証明書(教職)」については、発行までおおよそ一週間ほどいただいております。「学力に関する証明書(教職)申請用紙」も併せて、ご郵送してください。

その他・お知らせ

★掲示板(Portal)は、常日頃から必ず確認!

不安な点があれば窓口で質問するなどして、” 主体的に ” 情報を得るようにしましょう!

令和3年度 教職課程説明会

掲示板 9月18日掲示 掲示物 (PDFファイル)

 新学年での教職課程説明会を3月12日(金曜日)に開催します。教職課程履修のためには、必ず出席が必要です。

2月26日にKU-Portalにて送信していますが、事前登録制としたいと思います。

こちらの資料から登録をお願いします → 事前登録 (PDFファイル)

通信教育・小学校教諭免許状取得に関する説明会

掲示板 11月13日掲示 掲示物 (PDFファイル)

 1回目の説明会は終了しました。次回については、今後の感染状況次第で、実施方法等を考えたいと思いますので、ご注意ください。

→2回目については、郵送でのやりとりとします。準備が整い次第、郵送します。お待ちください。

教職課程を辞退したいとき

 教務課(御井本館1階学生ホール)の教職課程担当までご連絡ください。辞退届のお渡しと説明をします。なお、「受講を続けるかどうか悩んでいる」などのご相談についても、こちらで承ります。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)